家庭菜園やっとります(^_^)

長期関連

お疲れ様です。飛龍です。

家庭菜園やっております。記事トップの画像は他人様が育てたポテトですが、もう少しで飛龍菜園も収穫を迎える予定です。
全く縁のなかった野菜作りだったのですがこれがやり始めると凄く楽しい(^_^)

今年から専業投機家になったのですが、同時に始めたので新生活の象徴のようなものです。PCの前で、はりついてDAYトレをしていると土弄りがいいリフレッシュになるんです。これは文句なくお勧めです♪といってもぶっちぎりの初心者ですのでNHK 「やさいの時間」 藤田さんの本を読みながら勉強の日々です。

実際の畑画像です。

右端に分葱、隣手前に大根、奥にサツマイモ。その隣にジャガイモ、サツマイモ。左奥にパプリカが写っております。
ナスやらスイカやらもあったのですが、収穫と台風の被害でこの有様です( ゚Д゚)
どうですか?サツマイモ見事な蔓ボケ状態ですね(汗

畑を始めるまでは、虫が来ていやだなーとか思っていたのですが、バッタやイナゴとの付き合いは、畑も株も大事であると痛感した次第です。ちなみに私はDAYは殆どしません。7割の勝率と踏んだ時のみ参加しております。地合いとIRを絡めて、確実な上乗せを狙うのが私の作戦です。

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、この流れで行くと1377サカタのタネしかないでしょう。ブロッコリー世界シェア6割はすごいですよね。次植えてみようかな?

1337 サカタのタネ
3,905円(10/10)
発行株数 48,410,750
時価総額 189,044百万円
年高 4,475 年安 3,445

業績は、先週末に第一四半期を発表しております。2019年5月期第1四半期の経常損益は3,241百万円。同日発表された業績予想によると通期の経常損益は前回予想を据え置き、2.3%減益の7,700百万円を予想、進捗率も前年より悪いようです。また、中間の会社予想が、3,400百万円なので、次の中間決算が会社予想通りなら159百万円ということになります。

6か月チャートがこちらです。上がってきたところを思いっきりぶん殴られたチャートです。今回の決算が嫌気されたと記事にありましたが、これは日本の企業にありがちな「控え目な予想」の可能性がありますね。第一と第三に利益集中とはいえ、159百万円って控え目過ぎないかなー?
そういえば以前ストボで櫻井さんが 未来に世界の人口が増えると食糧がもっと必要で「種」大事だよ。ってお話しされてたのを思い出しました。まだまだ先の話かもしれませんが、押し目拾ってもいいかもしれませんね。
問題は、押し目をどこまでに設定するかでセンスが問われるところですね。3,500割ったら拾いたいけどどうだろうか・・・。
まあ、高値で掴んだら世界の人口が増えるまでガチホすればいいだけのことです(^_^)
2050年くらいまでガチホするためにも野菜を育て、食べて健康を維持していかなければです。

しばらく監視銘柄とします。

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いいたします。
ではまた(^_^)/