アメリカで鮭バズーカ開発( ゚Д゚)

監視対象関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

今回は、ロイター通信で面白い記事がありましたので紹介したいと思います。
記事には動画が付いておりますので一目瞭然なのですが、米国ペンタゴンの新兵器ではありません。秒速7.6メートルの速さで「鮭」を発射する機械だそうです。なぜこんなことをしているかというと、「コロンビア川のダムは大きく、高さは最大150メートルもある。だから普通の方法だと、産卵場所に遡上するまでに鮭が体力を使い果たしてしまう。そこで空気圧を利用して鮭の体力を消費させることなく、ダムに送ってそこから自力で上流にたどり着かせようと考えた」開発者のビンス・ブライアンさん談。

なんともアメリカンサイズな話ですね(^_^)何もバズーカを撃つのは日銀だけではありません。(最近は撃ってませんが・・・。)生まれた稚魚たちはこのバズーカのDNAを受け継ぎ、上りはバズーカ、下りはダムの放流で一気に下ることを受け継いでいくのでしょう。来年は、バズーカ前に行列が出来、自分からバズーカの銃口に飛び込む姿が見られるとか見られないとか(^_^) 鮭の気持ちは鮭にしかわかりませんが、「便利でいいね♪」って思っていることを願います。

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、ツナガル銘柄ですが、キーワードは「鮭」。もうこれしか出てきません。2899永谷園ホールディングスで行きたいと思います(^_^)あの、緑と赤と黄色と黒のカメルーン国旗のような色合い。お茶漬けの素を食べたことがない日本人は、なかなかいないのではないでしょうか?私は最近ご無沙汰ですが、私が食べたころは、たしか高見盛関がCMをしていたと記憶しております。煮込みラーメンは、冬の時期に何度かお世話になっております。(遠藤関ですよね(^_^))ありがとう永谷園♪

2899 永谷園ホールディングス
2,150円(11/1)
発行株数 19,138,703
時価総額 41,148百万円
年高 2,694 年安 1,956

こちらが6ヶ月チャートです。

26週線が右肩下がりから静かに平行になり、13週線が上向きに転じる前。もう少しで、ゴールデンクロスの気配です。ちなみに配当は、31円予想、優待は100株で1,000円相当の永谷園詰め合わせセットです。(もらった経験なし。)
業績は、増収増益予想も8月9日発表の第一四半期の進捗率は、11.8%(前期は、49.6%)と、数字だけ見るとかなりセンセーショナルな数字です。通期予想を据え置いていることからも今期は、「追い込み」のようです。追い込めるかどうかは、中間決算でジャッジとなります。
11月8日の中間決算で通期目標に届きそうな位置にいるか見極めるべきです(^-^) 金曜日の出来高が、8,300株しか出来ていないので、今週出来高が増える様子がなければ、裏を読まずに決算に素直に対応するのがいいと思われます。進捗率の低さから悪い決算の場合まさかの深堀の可能性もありますので、底を拾いに行くことを前提に監視し、2,000円割れの有無&出来高増の下げ。この辺りを目安にしたいと思います。良い決算が出た場合は素直に近くのスーパーで鮭茶漬けを買いたいと思います。

鮭は産卵のために生まれた川を遡上し、海に降りて大きく成長し、また遡上する。遡上するまでは幾多の困難が待ち構えているが、その困難を越えた強い鮭だけがDNAを残せることになります。株価も上るのは時間がかかり、また幾多の困難も待っておりますが、良い銘柄は上がりきるものです。永谷園はこれから海に下るのか、ここから遡上するのかわかりませんが、下がったとしても大きく成長し、必ず故郷(新高値)に戻ってきてほしいですね(^_^) まだノンホルですが、勝手に鮭銘柄として監視したいと思います(^_^)

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/