ペッパー君の再就職?雇用継続?

長期関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

今回は週刊朝日の記事が気になりましたので紹介します。その気になるタイトルは
「ペッパー君さようなら 8割超が“もう要らない”」マジか?!ペッパー君可愛いのに。読み進めてみると、3年契約で手数料と月額利用料で198万9800円(税抜き)
月給55,000円で働いているようですね。時給にすると営業時間が11時~23時として
365日×12時間=4380時間 55000円×12カ月=660,000円 660000円÷4380時間=
150.68円 マジか!?安?!時給150円ですか。相当低賃金ですね。
ちなみにですが、2018年最低賃金ランキング1位の東京は、985円 最下位 鹿児島761円となっております。比べるまでもないですね。

ただし、ペッパー君が病気(故障)に罹ると、その診察料(修理代金)は、30万~70万とのこと。(保険(修理保証)はあるようです)そうか、ロキソニンや正露丸では治らないんだね、当然ですが。

はま寿司で受付をしている彼(彼女?)はなかなかの仕事ぶりでした。彼らがいなくならないこと祈ります。

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、今回のお話からツナガル銘柄は、9984ソフトバンクではなく、7550ゼンショーHDでもなく、3053ペッパーフードサービスとしたいと思います♪
「いきなりステーキ」お客さん入ってますよね♪ 混んでるので、まだ行ってないですが、近いうちに食べに行きたいです。

3053 ペッパーフードサービス
3,125円(10/25)
発行株数 20,802,800
時価総額 65,009百万円
年高 7,180 年安 2,891

こちらが6カ月チャートです。本日、年初来安値更新の3,000円割れ。下髭で持ち返していますね。業績は増収増益、進捗も良し。フランチャイジーの幸楽苑は本日中間決算を発表。①通期上方修正、②疑義解消。同時に③中間無配、④2019年3月期単体本決算経常見通し下方修正を発表。①と②を16店舗に増えた「いきなりステーキ」効果と捉えるなら、見直し買い入りそうですね。(幸楽苑は厳しいかもですが)

ペッパーフードだけを見ると中長期保有なら垂涎の買い場なのですが、
最近の相場は「ミエナイナニカ」に反応していると思います。噴き値売りの状況はまだ続きそうです。ポジションは作らず、欲張らず、が基本でしょう。

「ミエナイナニカ」が何なのか?答えが出るまでは、目先の利益に集中するのが得策です。生き残るためにね(゜レ゜) 感謝祭くらいからポジション作れば十分でしょう。

それまでは、草食動物に徹したいと思います。サラダを食べてから肉を食べるほうが痩せる食べ方と言いますしね。株価は痩せては困りますが( ゚Д゚)

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/