今年のダボスはアツかった(^_^) 2019ダボス会議

投機関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

今年もスイスのダボスで行われた、世界経済フォーラム年次総会が(ダボス会議)終了しました。毎年ここでこれからの材料になるものを拾い集めるのですが、今年は何といってもリミックスポイントの小田会長でしょう。なんとビルゲイツ氏の招待で参加されたとのツイートがありました。さらに、ツイートでビル&メリンダゲイツ財団とロックフェラー財団が支援するプロジェクトとパートナーシップを結んだ。また、ブロックチェーンを活用した寄付の可能性や社会貢献型トークンのお話をされたとのこと。

たしかに、寄付金とブロックチェーンは相性が良さそうですね。実際、赤い羽根から、災害支援、コンビニのレジまでいろいろなところで寄付金を募っていますが、実際にそのお金が、きっちりと必要な使い方をされているかどうか疑問に思ったことは少なからずあるのではないでしょうか?(私は思ったことあります。)レジで釣り銭が合わないときに、ひっくり返しているのではないか(゜レ゜)なんて考え出すとキリがありません。(そんなことしていないと思いたいですが。)

しかし、仮想通貨、ブロックチェーン技術を使うと資金がどのように動いたか監視できる仕組みなので安全性と健全性が保たれるのではないかと思います。リミックスポイントの収益にはすぐに結びつかないかもしれませんが、単純に仮想通貨の利用方法の一つとしてイメージアップにつながると思います。
また、世界のお金持ちゲイツ夫妻とロックフェラー財団とのパートナーシップを結んだことにより、仕手筋も今までのように開示情報の先取り(炭酸?)だけで安易に空売りなど入れられなくなるでしょう。ビルゲイツさんが一言「日本の2部市場に割安の銘柄がある」(各自ビルゲイツの声色で読んでくださいね)とか呟いてくれただけで、張り付く可能性すらあります。
いずれにせよ、買い方としては、もう手放せない銘柄となってしまいました。まさかの下落に耐えるべく、安心安全の現物がおすすめです(^_^)

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、リミポのはなしと思いきや、ここで別の銘柄に行くのがスベカブです。今回のツナガル銘柄は、スイスと言えば、アルプスの少女ハイジ(内容は全く知りません。)が有名?ですよね。ということで、4641アルプス技研で行ってみたいと思います。正社員技術者の派遣大手。外国人労働者などこれから増えることになると、技術者派遣は非常に価値が上がるのではないでしょうか。これから注目される会社かもしれませんね(^_^)

4641 アルプス技研
1,770円(1/25)
発行株数 22,496,978
時価総額 39,820百万円
年高 2,871 年安 1,628

こちらが6カ月チャートです。

キレイな右肩下がりですね(゜レ゜)。実際今までの動きを見ていたわけではありませんが、底打ちし、見直し買いが入る前の一番おいしい所ともいえるチャートですね。業績は、3Qで進捗率71.8%なら問題なし。決算は、まもなく発表2月7日予定です。アルゴ次第のところはありますが、株価が動いていくキッカケになりそうなタイミングですね。1Q、2Qは市場コンセンサスを上回る水準、3Qは市場コンセンサス通りの結果。配当68円が減配されない限り、下値は限定的でしょう(^_^) 見直し買いの順番が来るまで少しだけ買ってみようと思います。ここまで下がっていると決算期待の上げもありそうですし、言わば①循環物色の待ち伏せと、②決算期待の上げ、③好決算?の上げ。の三段構えで狙ってみようと思います(^_^) ①と②であまり上げないようでしたら、無理をせず撤退も一考です。じっくり見極めたいと思います(^_^)

アルプスの少女ハイジは、アルムの山小屋からフランクフルトに連れていかれた。(引き取られた?)その後、ホームシックに罹り、夢遊病を発症。医師の診断の結果、療養の為にアルムに戻されたとのこと。(Wikiってみました。)
アルプス技研の株価は、今が、底値の夢遊病状態であると言えるかもしれません。2,871円高値へのホームシックだったらいいなーと思います。しっかりと療養に向かってほしいですね(^_^)

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/