さて、ダービーですね(^_^)

監視対象関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

タイトルの通り、去年の有馬記念以来の馬記事にしようと思いましたが、今週末は突然話題の宝庫。飛龍の注目ニュースまとめです(^_^)

①トランプ大統領本日来日。
相撲を桝席で観戦。シークレットサービスの方は大変だろうなと思いますが、日本の伝統文化を最前列で堪能されるとは、さすがトランプ大統領。この人の「つぶやき」で世界が大混乱しようとも、まちがいなく記録と記憶にはっきりと残る大統領です。私個人としては、「大好きです」。トランプ大統領というより、アメリカ大統領がです(^_^)

②相撲の話題が来たのでついでに一言。13日の栃ノ心の軍配差し違いでの負けは納得がいかないですね(怒 日本人の強い相撲取りを待望しているのはわかりますが、依怙贔屓はいけません。遥々外国から数ある格闘技(スポーツ?文化スポーツ?)のなかから相撲をチョイス。しかも、野球の助っ人のように契約金があるわけでもなく(裏ではしりませんがね)身一つで異国の地で「ちょんまげ」と「ふんどし」です。相当な覚悟で来日しているのではないかと思います。相撲協会が外国人を受け入れた背景を食事に例えると、毎回日本食では飽きる可能性があるので、ムツヴァディやブルガリアヨーグルトやロコモコやフビライのチーズ(これはちょっと飽きました。)などをメニュー化したのではないかと思うわけです。(詳しくは知りませんがね)相撲協会に「改善」はもはや不可能なので、民営化&IPOすればいいのになーと思います。その時は、マザーズからスタートし、しっかり、投資家に「可愛がられて」もらいたいですね( ゚Д゚)

③メイさん辞任。
メイさんが遂に辞めちゃいます( ;∀;) 無念極まりないといった感じでしょうか。大変な時期に首相になったと思います。英国は混迷のまま、次の方にバトンタッチ。このバトンを受ける人がいるのかなと思っていたのですが、金曜のストボで松崎さんが次の方は、ちょっと問題あり?のようなことをお話しされておりました。なるほど。問題があるから火中の栗を拾いに行っちゃうわけですね。ハードブレグジット懸念MAXですね。10月末の期限まで右往左往しそうですが、ハードブレグジット濃厚からのソフトブレグジットとなれば「好材料化」する可能性も出てきましたね。はい。ポジティブです(^_^)

④律さんのスマホ
本日のBIGニュース。律さんがファーウェイのスマホを使っているとか。(聞き間違いでしたらゴメンナサイ。)私もファーウェイです。アンドロイドのアップデートが出来なくなるとか、GMAILが使えなくなるとか、猶予期間が3カ月だとか、なんだか嘘か誠かなんとも言えないので、この情報のアップデートを待ちたいと思います。まあ、そこまで使いきっていないので私への影響は極めて軽微であります。

⑤衆参同日選挙が既定路線?
いつの間にか、衆参同日選挙が既定路線のように言われています。確かに、1カ月くらい前に近所の衆議院議員のポスターは新しく刷り直されております。消費増税凍結の民意を問うのでしょうか。増税をするのならオリンピック後くらいがいいかもしれませんね。結果はどうあれ増税延期はポジティブ材料です。

⑥Hさんの馬ポートフォリオ
ふと思ったことです。昨日のストボメールでIさんが、Hさんの愛馬ロライマがいいかもとお話しされておりました。以前にもウラヌスチャームの名前を出されておりましたが、Hさんの馬ポートフォリオがばれてしまっています(^_^)
2頭なので断定はできませんが、どちらもキングカメハメハ系(ミスプロ系)で生産牧場は社台系。ロライマに至っては1口150万です。総応募40口ですので、相当な抽選を潜り抜けているはず。一口馬主の世界で社台レースホースは、東証で例えるなら225採用銘柄。そのなかでも寄与度の高い銘柄といったところでしょうか。Hさん凄い人だ(^_^)ストボ好きの私としましては、この2頭がGⅠを制して、口取り式にHさんがいるところを見てみたいですね。これからも馬券を買って応援しますよ(゜レ゜)

⑦ダービー
さて、ようやくタイトルの話題となりました。衆参同日選挙の出馬から、Hさんの馬ときてようやく、明日のダービーです。もうすでにお気づきかもしれませんが、初めの画像がサインです。相手は、今回JRAとコラボしているのは、ゴルゴ13(帽子は赤ですね)なので13で良さそうですが、令和(018)最初のダービーということでヒモは8、10、18番といったところでしょうか。馬券は緩く、予想は時間をかけずがモットーです(^_^)

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、前置きが長くなってしまいましたので、サクッと行きます。私のダービー本命を示唆した画像とも重なる4680ラウンドワンで行きたいと思います。言わずと知れたボウリング場の会社です。直近でボウリングをしたのが思い出せないくらいご無沙汰ですが、昔はよくやってましたよ。スコアを手書きの時代からといえば、その古さが伝わると思います(゜レ゜)。

4680 ラウンドワン
1,642円(5/24)
発行株数 95,452,914
時価総額 156,734百万円
年高 1,701 年安 1,010

こちらが6カ月チャートです。

見事な右肩上がりですね(^_^)ゴールデンクロスから13週線を下支えに年初来高値を(5/13)つけたところですね。増収増益、レーティング強気継続、目標株価2,260円に引き上げ。景気が良いですね。ボウリングってそんなに儲かるのかなと思ってみてみると、アメリカに出店しているようですね。これが順調のようです。アメリカ経済が強気である限り問題なし。と言ったところでしょうか。ラウンドワンはボウリングなどのレジャー会社と思っていましたが、アメリカの雇用統計やらISM製造業景況指数なんかを横睨みにしながら見る銘柄だったとは恐れ入りました。
3月には優待の拡充も行っております。優待の内容にもヒントが書いておりました。健康ボウリング教室だそうです。これはひょっとすると高齢者の方が健康の為にボウリングをされるということでしょうか?最近ボウリング場にいってないので何ともですが、高齢化社会銘柄でもあるわけですね。なるほど。調べれば調べるほど右肩上がりの意味が理解できました。アメリカの指数とどれくらいリンクしているかチェックして入りどころを探りたいと思います。米中貿易戦争真っ只中ですからね。状況の変化を捉えたいと思います。

私のダービーの本命サートゥルナーリアの意味は古代ローマの祭りだそうです。が、この名前でピンときたのは、フランシスコ・デ・ゴヤの「我が子を喰らうサトゥルヌス」でした。競馬の種牡馬は、種牡馬の代表産駒が生まれると、その子供の方に人気が集まることが良くあります。(年齢的なものもありますが。)その場合は、子供が親を喰うことになりますので当てはまらないですが、サートゥルナーリアの父 ロードカナロアは今売り出し中の最高種牡馬の一頭です。(ちなみにキンカメ系です。)この親子は喰らい合うことなく共に競馬発展に寄与してほしいと思います。 私個人としては一口馬主に興味が沸きました。ちょっと調べてみようと思います(^_^)

最後に魔法の言葉を。取引と競馬の予想は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/