ストックボイスな話♪

長期関連

お疲れ様です。 飛龍奉考です。

今回は、私の愛してやまないストックボイスのお話です。私がこのブログで投資家ではなく、投機家としているのは番組で松下律さんが「投機家でいいじゃないか!ハイリスク上等!」(ハイリスク上等!は私の心が勝手に変換しました。律さんのお言葉ではありません。)と背中を押してくださったのでこれで行こうと決めました!私の人生を変えた一言でした。

私はよく周りの人から、「株始めたいんだけどどうしたらいい?」など聞かれたりするのですが、ネット証券で口座開設を教える前にまず、「ストボみなさい」と言います。で、お気に入りの人を見つけて、見つかったらその人について行くことから始めるといいですよ!と言っております。

株って性格が非常によく出ると思っております。多種多様なキャスター、ゲストのお話を聞いて自分に合う人(性格含む)の投資法を学ぶことが長く生き残るための手段と思っておりますし、持ち株が下落する危機に瀕したとき、株を始めて間もないときはどうしても不安になるものです。その時、「健吉さんやスズカズさんが言ってる大丈夫だ!!」と踏ん張る理由になることも大事。(もちろん自己責任の上でということも付け加えておきます。)

そもそも、私もストックボイスを見て番組で紹介のあった、岩本さんの「世界一やさしい株価チャートの本」で株を学び、福永先生「信用取引の基本と儲け方ズバリ!」で信用取引のイロハを学び、櫻井英明さんの「REITなら、ほったらかしでもやっぱり儲かる!」を立ち読みする(投資歴3カ月程度には早すぎました(汗))ほどのストボファンです。

株の世界は(株だけではないですが)、ポジショントークがメインです。買い方と売り方がいるので、それは当たり前なのですが、あまりに身勝手なポジショントークが多い。初心者の時は見極めが難しいので、「ストボの人なら安心、安定。」(株の世界に安全は、ほぼないので「定」にします)このイメージってすごいことだと思います。
GOOD ONE様のお人柄でしょう。以前IRフェスタで「生 良一様」を拝見しましたが、画面からのイメージと全く同じの「癒し系」でした。(少なくとも私は、月曜日のストボで癒されております。)

IRフェスタの時、来場者の熱気にやられ、会場外に避難していた時、遠くから明らかにオーラ(波動)の高い人が現れました。眼鏡とマスクで変装?していましたが、もう一目瞭然 会場入り前の中村鋭介記者でした。変装?していましたが、オーラは隠せなかったようですね。私は根性がないので遠くで眺めるだけですが、会場の撮影スタッフをみては「あの人ねーせきかなー?」って勝手に盛り上がっておりました。

私は尊敬する人が二人います。一人はレオナルド・ダ・ヴィンチ。もう一人が中嶋健吉キャスターです。私も、古希の祝いにビジネスバックをもらえるくらいのかっこいい男になりたいと願っております。

このブログを読んでくださる方には、サラリーマン投資家のかたもいるでしょうから、リアルタイムで番組が見れないという人もいるでしょう。そんな方には、今野さん、ナベカズさんのマーケットウォッチがおすすめです。私も忙しくて時間ないときでもマーケットウォッチだけは見るようにしています。あの短い時間の中で大事なことを要領よく伝える。世界で起きている大事なことのほとんどを教えてくれます。誠実そうな人柄も信憑性が増しますね。オススメです今野さん。

ナベカズさんは、政治好きと言われていたので、そのあたりの話をもっと聞いてみたいですね。マーケットウォッチや楽天証券では無理でしょうから、スズトモさんの東京フィナンシャルストリートのゲストでいかがですかね。

話がつきないのでここらで銘柄の話に移りたいのですが、女性キャスターのお話しておりませんね。一言!藤波様推しとだけ言っておきます。(飛龍ですからね。)

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、今回のツナガル銘柄は、7269スズキではなく、6752パナソニックでもなく、
6166中村超硬でいきたいと思います。中村鋭介記者が何気に一番出番が多いですよね♪そこに居て当たり前、居ないと空虚感あり。そんな存在です。

6166 中村超硬
1,369円(11/2)
発行株数 5,020,900
時価総額 6,874百万円
年高 7,460 年安 1,167

こちらが6カ月チャートです。中国政府の太陽光発電の締め付け(助成金の打ち切り、電力買取価格の下落)と主力のダイアモンドワイヤの価格下落があり、大変な下方修正があったようです。社長の井上さんが動画で説明しています。この決算を動画で説明するのは度胸がいる。個人的には気に入りました。動画でも言われておりますが、中国はダメでも、新興国には、まだまだ太陽光発電の余地はありそうですね。

こちらは5年足です。6,000円まで上昇、1年くらい沈黙後、8,000円まで上昇。そして今が底値付近。流石中村銘柄 オーラが違うね♪
これは現物で買って寝かしておきたいですね。次の上昇は1万円まで行くかもしれないですね。今回の中国の締め付け策は今年限りの限定的な処置と言っておりますが、中国はあてにならないところもあるので、新興国とインド。これだけで行けそうな予感がします。

11月14日に中間決算発表。いろいろなイベントの答えも出ていると思うので、仕込む時期としては凄く良いですね。何故かタイミングが悪い銘柄もありますが、これはなかなかのタイミングではないでしょうか(^-^) 決算は悪いと踏まえて、長期保有でちょっと狙ってみたい銘柄と出会いました。スズカズさんも言っておられましたが、流石第2スタジオの「ぬし」ですね(^_^)

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)