東京2020観戦チケット抽選発売の件

投機関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

表題の通り、東京2020のチケットが5月9日より抽選開始となるようです。
オリンピックに興味があるかというと、非常に微妙ですがブロガーとしては記事となりえますので、抽選くらい受けてみようかと思い至ったのであります。

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/

こちらがホームページです。まずここで簡単なID登録を行い(所要時間5分程度です。)、抽選を受けるようです。最大の問題は、見たい競技が思い浮かばないこと。また、人気があるものはもちろん倍率も高く、「運」が必要です。そもそも人気がありそうなものって何だろう?というところからスタート。・・・・・。

決めました。 第1希望 開会式(笑) 第2希望 カヌースラローム 第3希望 サーフィン。

でもせっかくの機会ですのでスポーツを観戦したい。開会式はテレビでゆっくり見るほうが良い?!ということで、マイナーで(失礼)会場の広そうな、カヌーとサーフィンをチョイス。カヌー会場のイメージ図をみましたが、ちょっと面白そう(^_^)で、会場も広そう。サーフィンの会場など一宮の浜。お金取らなくてもいいんじゃないかと思えるほどです。

どの競技に対してもあんまり知識がないので、得意の「一から調べる」で行こうかと思います。まあ当選したらの話です( ゚Д゚)

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、今回のツナガル銘柄ですが、オリンピック関連など物凄い数がありますよね。そんな数ある候補の中から、6495宮入バルブ製作所で行こうと思います。なにをかくそう前回の東京オリンピックの聖火台のバルブ配管類は宮入バルブ製なのです。2020は、採用されているか定かではありませんが、水素の聖火は未来を象徴するのにふさわしいですし、前回実績も踏まえ、可能性はあるかもしれませんね(^_^)投機家として胸が高鳴る気分です。

6495 宮入バルブ製作所
119円(4/19)
発行株数 48,849,935
時価総額 5,813百万円
年高 128 年安 97

こちらが6カ月チャートです。

直近はジリ下げしておりますが、案外上がっているという印象。水素関連ブーム時に触っておりました。あの時は、もう少し上の株価でしたが、(250位でした。)もう4年もたったのですね( ゚Д゚)
値段も値段ですので、仕手化したときの勢いはなかなかです。聖火台バルブのネタもあり、そろそろ噴き上げてもいいタイミングかもしれません。そもそも水素自動車関連もまだ死んではいない筈ですので、オリンピックまでに水素関連で少なくとも1発きそうな予感。(あくまで「感」です。)
業績は悪く、2月8日に下方修正、赤転を発表。私の知っている宮入バルブ健在と言ったところです。以前触っていたころも、IRはあまりでない「固い社風?」でしたが、それも健在のようです。本決算は、5月7日の10連休明けです。10連休を快適に過ごすためにも決算ギャンブルをするのは考えもの。決算通過後の出来高と動きを見極めて、1発の祭りに参加してみたいと思います。

偶然ですがカヌーも、サーフィンも「水」「波」「流れ」が重要な競技です。「水」素関連の宮入バルブもうまく波に乗って株価上昇の流れに乗ってほしいですね(^_^)
相場は「水物」ですので、しっかりとバルブを調節して進んでもらいたいですね♪
バルブを閉めすぎて流れを止めないように注意ですね( ゚Д゚)

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/