ラグビーワールドカップ開幕しましたね(^-^)

監視対象関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

アジアでは初開催のラグビーワールドカップが開幕しましたね。ラグビーに詳しいのかというとまったく詳しくありませんが、詳しくないからこそ楽しめる部分もあり、やはりサッカーワールドカップと同等の面白さを感じますね(^-^) 番組で言っていたのですが、ラグビー選手は、外国人でも一定期間日本に住んでいれば帰化などの手続きをせず代表になれるとのこと。(ルールはあるでしょうが)そういう意味で国や人種などを超越したスポーツといえると、五郎丸氏が言っておりました。なかなかうまいこと言いますね(^-^)
さらに、競技自体がある意味「野蛮」であるため、リアル野蛮な選手はいないらしい。確かに「ヒャッハーな選手」がいたら、試合中に乱闘になりますよね(^-^) なので試合が終わるとすぐにノーサイド。健闘を称えあうそうです。ルールなどは二の次?として一度観てみるのもいいかもしれません。
株好きの私としては、ラグビーのでっかいゴールがチャートの毛抜き天井に見えたのは内緒です( ゚Д゚)

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、今回はラグビーの話です。とはいえお話しした通りラグビーに詳しくありません。しかし、そんな私でもニュージーランドの「オールブラックス」だけは知っています。(名前だけですが(汗))試合前の「ハカ」は有名ですよね(^-^) 
そんな、オールブラックスときいて思い出したのは、こちらはよろしくない「ブラック」2018ブラック企業大賞 6503三菱電機で行きたいと思います( ゚Д゚)
チャートにいくまえにブラック企業大賞とは、日本において、従業員に対して過労やサービス残業を強いたり、パワーハラスメントや偽装請負や派遣差別を行ったりなどが、問題視されているブラック企業の頂点を決めるという企画であり2012年に始まったとのこと。「ブラック企業が生み出される背景や社会構造の問題を広く伝え、誰もが安心して働ける環境をつくること」を目的としているらしい。こういうものがあるからこそ企業の抑止力につながるということなのでしょうか。委員会の方は実名を公表しているので真面目に取り組んでいると思いたいですね。

6503 三菱電機
1,463円(9/24)
発行株数 2,147,201,551
時価総額 3,141,356百万円
年高 1,592 年安 1,155

こちらが6ヶ月チャートです。

見事なまでのV字回復ですね(^-^) 企業については説明不要でしょう。なぜブラック企業大賞に選ばれてしまったかは、ここではこれ以上触れませんが、2019年も9ヶ月が経ち、令和の時代となり、そんなことも「過去の話」となっているのでしょうか。
そんな三菱電機ですが、本日タイミングのいいことにIRが発動(^-^) 内容は未定だった中間配当を14円(前期と同額)にするというニュースをリリース。直近は上髭展開でしたがこれをきっかけに、もう一段上に登れるか見てみたいですね(^-^)
三菱と言えば防衛関連でもありますので、これからの時流にのった銘柄でもありますので、株価を気にせず「買ってガチホ」が正しいのでしょうけど、年初来安値で1200を割るまで行っているのを見ると今の値段では買い辛いのも心情。監視銘柄の最下位の位置に入れておく。で、まさかのブラック企業大賞連覇などをして株価が下がったときに仕留める。これくらいがちょうどいいかもしれませんね。いずれにせよ明日からの動きが楽しみな銘柄ですね。

オールブラックスが踊る「HAKA」の文字には、「HA」は息、「KA」は炎という意味があり、結束して、エネルギーや恐怖心を外に出して集中するための儀式だそうです。私も、株トレードする前にHAKAを踊ってみようかと思いました。集中力を高め、恐怖心をなくす。必要ですね株トレードには。そのまま「墓」に入らないようにしたいと切に願っております。

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/