シャープからマスクキタ━━(゚∀゚)━━!!

長期関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

ブログのアップが遅れて、ひと月あまりのタイムラグがありますが・・・。
シャープマスクに当選した模様です。直近の情報では、第16回抽選が8月12日に行われ、今回は当選者8万7000人に対し880万7872人の申し込みがあり、当選倍率は約101.2倍。だそうです。まだまだ人気アリ。というか、マスク不足の際に応募したものが、それ以降の抽選にも継続で抽選対象となるための現象とも言えます。
兎にも角にも、シャープで一番のヒット商品とも言われている逸品。せっかくなので購入しました。

シャープマスクMA-1050です。

清潔感アリです。無料配布のマスクと比較してはいけませんが、ブランド物の佇まい。
ちなみに50枚入りで価格は、2,980円(税抜)で、送料を合わせると税込みで3,938円です。高いといえば、高いですがブランド物ですので・・・まあ良いでしょう(^_^)

開封の図

25枚二つに分かれています。こちらも清潔感アリ。アクオスを超えるヒット商品と揶揄される代物。株取引でもそうですが、「潮流に乗る」という大事さを学べる現象と思われます。

さらに開封の図。

なんといっても、SHARPのロゴ。一応シャープのスペルを公式サイトで確認しましたが合っておりました。着け心地は非常に良いと思います。私が犬の散歩時に愛用している、ダイソーのマスクよりフィット感があります。また、私が外出の際に愛用しているカインズマスクよりラグジュアリー感があります。
価格面の話をするとマスク一枚の値段はシャープ(送料込み)78.76円、カインズ8.3円、ダイソー3.66円。送料別でもシャープ64.36円なので「高級」といえます。っていうかダイソー、カインズ安っっっ(゜レ゜)。
機能面の話をすると感染予防という意味では今のところ、コロナやインフルエンザ、風邪など感染していないので、「マスクの効用は偉大」とまとめたいと思います。

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、ダイソーもカインズも上場していませんので、6753シャープとなるのですが、

6753 シャープ
1,265円(8/14)
発行株数 532,416,558
時価総額 673,507百万円
年高 1,768 年安 896

こちらが6ヶ月チャートです。

まあ、いろいろありましたシャープですが、コロナにも負けず株価はがんばっています。空気清浄機もありますので、マスク共々ウィズコロナ銘柄ですね。米中軍事衝突なんていう物騒な話もあるなか、台湾・鴻海精密工業の子会社という立場も判断に難しい。業績、配当などは思ってるより頑張ってくれると予想しているので、普通に買っていい水準ですが、1,150から打診スタートでのんびり投資。アメリカ大統領選挙やオリンピック中止など、コロナ以外のバッドインパクトニュースもてんこ盛りの現状ですので危険を察知すれば逃げることもお忘れなく。ノンホルの場合は、○○ショックなるときに「欲張らず利張る」精神を忘れずに投機すればよいと思います。

今回は、シャープマスクのお話でしたが、当選確率が100倍ということもあり、なんだか懸賞に応募して当たったようなお得感があったことを付け加えておきます(*^^)v
ちゃんと送料込みのお金を支払っているにもかかわらず、当選のお得感を感じるのはなかなかありません。近所のドラッグストアで50枚1,200円で販売しているのを見て「高い」と感じるのに、倍以上の値段でも「お得!」と感じるのは、国産のブランド力ではないでしょうか?まさに「目の付け所がシャープ」といったところですね♪

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/