一口馬主始めました(^0^)/

長期関連

お疲れさまです。飛龍 奉考です。

タイトルのままなのですが、今年より一口馬主デビューしました。以前のブログでも触れていたのですが、熟考に熟考を重ねた結果(一口)馬主デビューです。

ストボでもおなじみの堀川さんのように社台系のクラブをと考えていましたが、ネットで調べてみると、一口の値段が高額の上、投資実績のない初心者は、なかなか好きな馬に投資できない(実績を積まなければならない。)とのこと。なるほど 値が飛ぶIPOに応募しても当たらないのと同じですね。一口馬主にはセカンダリーもないので実績を積むまでは「ノーチャンス」の可能性もあると。ということでここは得意の材料株狙いに徹しようと思うも、当方競馬の血統知識はダービースタリオン(ダビスタ)というゲームの薄い攻略本を読んだ程度。(初代、2代目のダビスタの攻略本からアップデートなし。)馬券を買うのと違いオッズやサインはない。ちなみに私の希望はというと。
①投資金額(一口金額)を小額に抑えたい。
②お得なキャンペーンを実施している。
③馬のことを大切に扱っていそうなアットホームなクラブ。
④応援に行きたいので美浦所属。
⑤馬の見た目(相馬眼ではない。雰囲気が大事)

後日、送られてきた資料です。豪華!

ということで決めました。「広尾サラブレッド倶楽部」です。 決め手はというと・・・
①新規さんには4口まで馬代無料のキャンペーン。お得なポイント制度。
②普通の倶楽部では400口などに分けるのが普通らしいのですが、広尾は1000口、2000口に分けるので格安(^^)
③よい顔のお馬さんがいた♪
④アットホームな雰囲気に溢れている。

特に③は一目ぼれに近い状態でした。資料請求の前に出資を進めていました♪どの馬に出資したかというと、株と同様に馬ポートフォリオを明かす事になりますのであえて自粛します。
うちの子が無事に競走馬になり、ドバイなどのレースに出るときはブログで明かすかもしれません。まあ、今年デビューの広尾、美浦所属となると7頭ですの隠すまでもないのですが(汗

うちの子は、先日名前も決まり順調に調教を重ねているとのこと。今年か来年にはデビュー戦を迎えるでしょう。夢は膨らむ一方です(^^)こんなことなら、馬券より早く「こっち側」になればよかったと思います。今年から毎年毎年馬を選ぶ楽しみができました。うちの子がサウジC(1着賞金1000万ドル)を勝てるように応援したいと思います♪

ここからは銘柄の話です(^o^)

さて、ツナガル銘柄ですが最近の相場は買い方は見ているだけで気分が悪くなる下落が続いています。永遠を誓った優待銘柄も一時撤退し、再INのタイミングを探る日々。底打ちを確認できる決定的な何かが必要な状況が続いてます。
私が思う決定的な何かとはズバリ「時間」しかないと思います。コロナの終結とオリンピック開催有無、コロナ理由の業績悪化。これらを考えると、早くとも今年の5月まで、遅くとも来年の5月ごろまでは右往左往しそうな予感。
商品の生産工場が日本なら安心と思っていても、それを入れる容器などは中国製を使っていることもあるんだろうと考えると、一見、影響が軽微と思える銘柄も実は、・・・。ということがあるかもしれません。
それらすべてを把握するのは困難であるため、徹底した「後出しじゃんけん」がいまは生き残る最善の策かもしれません。優待や配当、年初来安値、上場来安値に騙されずに「しっぽ」を取ることを狙うより、「しっぽ」つかんだつもりがまだ「胸元」あたりだったとならないように気をつけるべきと思います。相場はどこまでも続きますので、秋ごろまで休んでもいいかもしれませんね(^^)
そんななかでの銘柄選択。ここはあえて一番影響を受けそうなレジャー関連をあえて狙うのが飛龍流。6819伊豆シャボテンリゾートで行きたいと思います。こんなときは「休むも相場」ですが、「癒し系銘柄でのんびりゆっくり」がテーマです(^^)

6819 伊豆シャボテンリゾート
75円(3/16)
発行株数 28,496,537
時価総額 2,137百万円
年高 174 年安 72

こちらが6ヶ月チャートです。

言うまでもありませんが急降下です。どこの銘柄もほとんど一緒ですが、下落し、底打ちと思わせる陽線後にまた下落。苦しいですね。買い方は。しかも3月末に優待権利日が待っております。
しかし、優待目当てが命取りになることも十分に考えなければなりません。よって私は、今月の優待は狙わずに来年に向けて1000株集める作戦に出たいと思います。 まず、優待落ちの下落が待っているのか否か。このあたりが1つ目のヤマ。2つ目のヤマが5月の本決算。3つ目のヤマが8月の第一四半期。と考えます。 3回に分けて現物購入し、危機を回避しながらゆっくりのんびり投資を心がけたいと思います。もともと勝負好きなため一気に買いたくなりますが、ここは我慢です。

伊豆シャボテンは、もともと仕手株のような動きがある銘柄です。また、優待銘柄なので人気もある(優待雑誌でも紹介される。)。自己資本比率も高く安心。またまた、夏のカピバラさんスイカの早食い競争。冬のカピバラさんゆず湯長風呂競争。ぐらんぱる公園で実施されるグランイルミ。これらは必ずメディアに取り上げられる材料だといえます。ということで意外と援護射撃が多い銘柄でもあります。株価は2桁ですが、もっていて楽しい銘柄です。長期でゆっくりのんびり銘柄としてポートフォリオに加えてみるのはいかがでしょうか(^0^)

最後に魔法の言葉を。取引と一口馬主の選択は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/