魚を「眠らせて運ぶ」新技術。日建リース工業。

優待関連

お疲れ様です飛龍奉考です。

冒頭の画像は、哺乳類が眠っておりますが、今回の話題は「魚」です。面白いニュースがありましたので紹介したいと思います♪
MBSニュースさんの記事ですが、魚を生きたまま運搬する新技術で「眠らせて運ぶ」というもののようです。実際に動画で生きているマダイがわずかな時間で熟睡状態になっている。(魚は瞼がないので目は瞑らないのでわかりづらいですが。)
なんでも魚は二酸化炭素で眠りに落ちるようで、それを死なない濃度で調節。さらに酸素の濃度を調整することで、強制寝落ちさせるようです。
魚は鮮度が命。生きたままの方が値段は高い。これが浸透すれば、内陸地でも活きのいいネタが食べられる可能性がありますね(^_^) また、今までの生簀運搬と比べて小さなコンテナで運搬するのでコストが大幅削減できるとのこと。いいことづくめです♪
ここまで、紹介しておきながら言うのもなんですが、残念ながら日建リース工業さんは上場していません。この技術が日の目を見るかどうかはこれからでしょうが、お寿司好きとしてはスルー出来ない記事でした。非上場ですがマークです(^_^)

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、今回のツナガル銘柄ですがこの流れですと、大好物「寿司」です。寿司屋さんはいっぱいありますが、くら寿司は、例の事件以来「冷却期間中」(冷却期間が解けるかどうかは微妙ですが)。5枚食べたら遊べるゲーム結構好きでした(過去形なのは気にしないで)。魚米(元気寿司)と、はま寿司(ゼンショー)で悩みましたが、ペッパー君が在籍しているということで7550ゼンショーホールディングスで行きたいと思います(^_^)
「すき家」の牛丼、はま寿司の「鯖の押し寿司」、ココスの「朝食バイキング」このあたりは、もはや生活の一部です(^_^)


7550 ゼンショーホールディングス
2,480円(2/18)
発行株数 149,640,445
時価総額 371,108百万円
年高 2,934 年安 1,853

こちらが6カ月チャートです。

6カ月で見ると、分かり辛いですが5年足位で見ると完全に右肩上がり銘柄です。ここは3月優待銘柄ですので、短期では優待獲得に向けてちょっと上を意識しだす頃合いでしょうか?100株で1,000円の割引券だとそこまで優待利回りも良くないでしょうから(このあたりは、はいさび氏にお任せします。)、優待をもらいながら資産株とするのが、正しい付き合い方かもしれませんね(^_^)

飲食業(とは限りませんが)は、アルバイトの自爆テロのような投稿で「予期せぬ押し目」が発生することもありますが、株価は「直ぐに忘れられて回復する」ので、騒がれた後に冷静に判断するのが良いと思います。「すき家」も他人事ではありません。蒸し返しのように過去の投稿が再び拡散されることもあるでしょう。トラブルをネタにするのは姿勢として頂けないかもしれませんが、「予期せぬ押し目」の時にその企業を、買い支えるファンの多さに注目し、リバウンドを狙う。この作戦は、ニュースになりやすいのですぐに気づくことが出来る事と、時間を味方にすれば、ほぼほぼ負けない作戦です。
ただし、ファンの数より仕手とイナゴが強い場合は、一過性の話題が十分に過ぎ去ってからでも遅くないので、底を狙うというより、出来高が十分に減ってから入るのが安全です。もう一つだけ付け加えると、その悪材料により業績が一時的にマイナスに作用することも考えられるので、四半期決算の日程は十分に考慮しましょう(^_^)

こんな記事を書いていると、さっきからお寿司が食べたくなりました。明日は、はま寿司にいこうと思います(^_^) 鯖の押し寿司を食しながら、DAYトレも悪くないと思います。お寿司は生ものですが、「焼かれないように」気を付けたいと思います。

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/