中国からなぞの種が送られてくるらしい(゚Д゚)

長期関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

コロナに振り回され続けている2020年も8月となりました。本来ならオリンピック開催中でスポーツの夏だったのでしょうが、様変わりの自粛の夏です。
本来、暑い中出歩きたくないと考えているものとしては、いつもと変わらない日々をすごしているのですが、明るいニュースが少なくなっている気がしてなりません。そろそろ世間の意識が変わるような「材料」がほしいですね。

そんななか、お騒がせの中国からなぞの種が送られてくるらしい。なんでも過去アマゾンで中国からお買い物をした人に送付されているとのこと。しかも中身は「宝石」と記載があるようで「怪しすぎる」ことこの上なしですね。

中国の狙いはさておき、面白半分で植えて育てたりだとか、軽率な振る舞いは絶対NG案件です。もし送られてきた場合は、適切な対応を心がけましょう(^_^)

ここからは銘柄のはなしです(^_^)

さて今回のツナガル銘柄ですが、キーワードは「種」です。サカタのタネは過去取り上げました。「種」は英語でSEED。今回は直球勝負7743シードで行きたいと思います(^_^)。CMも見覚えがあります。コンタクトレンズの大手です。1日使い捨てレンズが主力。私は裸眼派?なので詳しくはわかりませんが、コンタクトを落として這い蹲ってみんなで探す時代ではないのでしょうね。1日使い捨てであれば1年間365個使用するということでしょうし、落としたらすぐに新しいものを装着という運びなのでしょう。つまり1日コンタクトはエンドレス消費商品ですね。コロナ不況にも強いかも知れませんね。

7743 シード
630円(7/31)
発行株数 27,336,000
時価総額 17,222百万円
年高 1,133 年安 598

こちらが6ヶ月チャートです。

2月のコロナ初動、3月の底打ち、直近の下落。まさに教科書どおりのチャートとなっております。コロナ第2波警戒で、買い方さんがなかなか押し目買いができない状況ですが「まだはもう、もうはまだ」法則でいくと私的には「もう」に1票。ただコロナ以外での織り込んでいない材料もありそうなので(米中問題など織り込みづらいものが多いですよね。)、安全第一で「見」もありだと思います。私のような投機家は常に何らかの勝負をしていたい生き物なので、打診したくなりますが、年安の598を下押しするようであれば、支えがないのも現実なので、慌てず急がずで。例年通りの夏枯れですので9月までの間ゆっくり構えていれば、どこかで「いいところ」があるはず。そこで動くための体力を残しておくことが重要かもしれません。ポジポジ病とコロナに感染しないようにしっかりと予防に努めたいと思います(^_^)

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/