地震の予兆!?リュウグウノツカイ相次いで捕獲。

長期関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

この頃、日本海側でリュウグウノツカイやダイオウイカなどの深海の住人たちが相次いで定置網等で捕獲されております。リュウグウノツカイは伝承で、大地震の前に浅瀬に上がってくると言われております。
ただ、どの記事を見ても専門家は迷信、関連性はないと否定的です。実際のところはわざわざ深海から上がってきた「本人」に聞くしかないのでしょうが、私としては地震に対する準備を確認する機会を与えてくれているのだと思っております。地震大国である我が国ではありますが、危機管理は万全にすべきとの警告と受け止めておけばいいでしょう(^_^)

私は、むしろ地震よりも、秘密裏にどこかの国の潜水艦が日本海側に潜航。資源の採掘、調査や、よからぬ隠密行動をとっているのではないかと、天災より人災を危惧するばかりです。両方の危機管理をしっかりしてもらいたいものです。

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、今回のツナガル銘柄ですが地震関連の6072地盤ネットHDと考えてましたが、今回の主役はリュウグウノツカイ。深海関連のツナガル銘柄。7746岡本硝子(以下オカモっちゃん)で行きたいと思います。特殊ガラスと薄膜技術に強み持つ。プロジェクター用反射鏡が主柱の会社ですが、ここは何と言っても海洋探査機「江戸っ子1号」でしょう(^_^) 以前、健吉先生が海洋資源のお話をされたときに「夢のある話」とお話しされていた時に、自分チョイスでオカモちゃんに飛び乗ったのですが、ほとんど利益を上げれず撤退した過去があります。(健吉先生は岡本硝子の「お」の字も出してなかったと思います。念のため)

7746 岡本硝子
166円(2/8)
発行株数 22,715,040
時価総額 3,771百万円
年高 235 年安 116

こちらが6カ月チャートです。

最近見ていなかったのですが、クリスマスに116円つけたのですね( ;∀;)買いたかったなー。今の価格の166円は、私が買っていたところ(180円程度)からもまだ安い水準。直前の長ーーーい上髭が、凄まじい戻り売りを浴びせられたのでしょうか。うーんオカモっちゃん、相変わらずですね(嫌いじゃないですよ)
明日に3Q決算を控えております。増収増益で中間までの進捗率89.5%。その中間発表前に上方修正。会社予想を50百万円→179百万円に上方。で結果もピッタリ179百万円。
通期は100百万円→200百万円に上方修正済。こうなってくると、通期もピッタリ200百万円となるのなら、後半は仕事してない状況ですね(゜レ゜) いや、そうと見せかけてさらに上方修正を狙っているのか。さすがオカモっちゃん読めませんね。
直近の情報としてオカモっちゃんは、新株予約権未行使分が、411,400株ありますが、2018年暮れに「地域未来牽引企業」に経済産業省に追加選定されております。
国立研究開発法人 海洋研究開発機構に江戸っ子1号365型6機の納品完了、革新的深海資源調査技術による、世界に先駆けて深海底に賦存するレアアース泥等の鉱物資源に関する革新的深海資源調査技術を段階的に確立・実証させ、民間企業に対する技術移転を始めとする社会実装を進め、将来を見据えた産業化モデルの構築(※一部IR抜粋)
さすが、オカモ。株価以外は超一流の佇まい。完全に投資家を煙に撒いてますね。

個人的に大好きな「夢先行銘柄」です。株価はどうなるか予断を許しませんが、案外明日の決算を号砲に急上昇もあり得るかもしれません。
今はノンホルですが、日本企業が世界に先駆けて行っている事業ですので、損得抜きに応援したいと思います。参加料として少し現物で購入します。「夢先行」ならぬ「夢潜航」に期待したいですね(^_^) 株価は潜航されては困りますが、「夢線香」にだけはならないことを祈っておりますが、それもオカモの魅力です(^_^) 応援していきたいですね♪

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/