米国株ゲームストップに思う。

長期関連

お疲れ様です。飛龍 奉考です。

アメリカから熱いニュースが飛んできました。さすがにこれはスルー出来ないということでアップしたいと思います。投資家さんなら既にご存知かとは思いますが、アメリカ株のゲームストップと言う銘柄が、ものすごい値動きをしております。

こちらが6ヶ月チャートです。

もうなんだかよくわかりませんが、しっかり窓を埋めてるあたりがアメリカさんです。
ことの真相は、個人投資家が束になって買い注文を入れて空売りを入れているヘッジファンドを焼き豚にしたということらしいです。(1/31現在の情報です。)情報に関しては株価同様まだまだ二転三転しそうな気配ですが、続報を待ちたいですね。

基本買い方である私も、空売り機関にはよくひどい目に遭っておりますが、売り方さんからすると頼もしい存在なんだろうなと想像しております。今回のゲームストップは、インターネットの掲示板が発端でカキコしてる人たちでの革命(あえて反乱とはしません。)のような、「いつもヘッジファンドの言いなりにはならないぜ!」的な出来事(美談にしすぎですか?)ということで、なんだか共感がもてます。

こういう前例が広く伝わると、第2のゲームストップ(アメリカでは既に他の銘柄にも広まっているらしい。すごいな。)が、東京市場でも起こりうる可能性もあり、ヤフー掲示板の広いチェックも必要になるかもしれませんね(^_^)
ヘッジファンドも油断していると、うっかり「焼き豚食べ放題会場のメインディッシュ」になる可能性もありますので、多少の影響もあったりなかったり。
レオ・レオニのスイミーのような美談で終わればいいなと思っております(^_^)

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、今回のツナガル銘柄ですが、レオ・レオニのスイミーよりもある意味有名な、鯉のエサ「スイミー」ご存知でしょうか?テレビCMでのキャッチーな歌は今でも耳に残っています(^_^) 日本ペットフードさんが発売(当時は吉田飼料)している現役商品です。残念ながらこちらは未上場のようで、ツナガリませんでした。それならばと魚のエサ連想で7990グローブライドでいきたいと思います(^_^)
こちらは、魚のエサはエサでも「疑似餌」ルアーなどを作っている会社です。釣り道具、テニス、ゴルフも手がけております。私もTDバイブレーションとピーナッツには今も大変お世話になっております(^_^)

こちらが6ヶ月チャートです。

13週と26週がしっかりサポートしている右肩上がり銘柄ですね。ちょうど3月に優待があります。オリジナルクオカードがもらえますが、なんとそのデザインが去年なくなられた矢口高雄さんの「釣りキチ三平」デザインです。これは恐ろしくレアモノの匂いがします。「釣りキチ三平」単行本をすべて持っていた人間としては抑えたい気もします。ちなみに好きな話は、タキタロウと無名島キャスティング大会です。シャークキャスティングの真似をしていくつかルアーを失ったのも今は良い?思い出です。

大幅に話が脱線しまたので戻します。通期の進捗率は2Qで93.9%。ただし、上期利益偏重の「逃げ」らしく、3Q(2月10日予定)に注目です。コロナの影響で外に遊びに行く釣りは、イイのかも知れませんね。(という私も、今年からルアー釣りを再開しようと思います(゜レ゜))私のような考えの人が居るのであれば、業績もここから加速もあるかもしれません。ただし、私の行く釣り道具屋さんの客入りは疎らであったとだけ伝えておきます。ゴルフとテニスに期待でしょうか?
普段見ていない銘柄は、クセなどもわかりませんのでズバリ①3Q通過で下げたら買い。②優待権利確定の前のキャピタル優先の飛び降りで下げたら買い。③優待権利落ちで下げたら買い。の3段階待ちで行こうと思います。仮に下がっても少なくとも26週で跳ね返されると思いますので、安心して事に当たりたいと思います(*^^)v

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/