米ジョージア工科大学研究チームの発表。

監視対象関連

お疲れ様です。飛龍奉考です。

好みの記事がありましたので投稿したいと思います(^_^)
AFPの記事「猫の毛づくろいの秘密解明」だそうです。

米ジョージア工科大学の研究チームがネコの毛づくろい(グルーミング)の「秘密」を解き明かした!

読んでいただくとわかるのですが、至って当たり前な感じの発表なのですが、それを「米国科学アカデミー紀要(PNAS)に論文発表した。」このあたりが、アメリカという国の凄い所なんだなと思いました。普通に猫に舐められるとザラザラしてて、ちょっと痛いじゃないですか。そこを真剣に?研究するあたりが自由の国だなーと感じました。

さらに最後に「ネコの舌の仕組みはカーペットのクリーニングなどにも応用できる」としているあたりが「そこ?」って感じがいい。好みです(^_^)

猫は一生の4分の1を毛づくろいに費やすそうです。めっちゃキレイ好きですね。
お風呂に入れるとめっちゃ怒る理由がわかりました。1日で換算すると6時間毛づくろいに充てているうえ、追加で風呂とかそりゃ怒りますね。「もうキレイやっちゅうねん!」とか思ってるんですね。飼い主にマジギレするのも猫の魅力ですけどね(゜レ゜)

ここからは銘柄の話です(^_^)

さて、今回のツナガル銘柄は、猫がテーマです。業種業績ともに猫とは全く関係ありませんが、8789フィンテックグローバルでいきたいと思います。
ヤフー掲示板でニャンテックグローバルと書き込みされている面白い方がいて、掲示板での情報収集そっちのけで、その方の投稿を楽しみにしています。さっきも見ていたのですが、ムイカゾクラーク、ナノカゾクラークは、下半期で一番笑いました(^_^)

8789 フィンテックグローバル
119円(11/20)
発行株数 185,986,400
時価総額 22,132百万円
年高 225 年安 73

こちらが6カ月チャートです。100円台の銘柄と思えない乱高下ですね。
ここは何といっても、ムーミンのテーマパーク銘柄です。ムーミン好きの私としては外す事の出来ない銘柄です。埼玉県の飯能市にメッツァという入場無料の施設を11月にオープンさせて、来年に有料のムーミンパークをオープン予定です。
この銘柄とは私個人、浅からぬ縁がありまして株デビューの時から、参加→撤退を繰り返しております。

騙される方が悪いと考えている私としては、デビュー当時からたくさん鍛えていただいた銘柄です。ただ、今回の8月からの相場でようやく利益がとれ(恨みを晴らし)今は経過を観察しております。(ノンホルダーです。)

11月15日のワラント発表後下方向がハッキリしています。ここで、本日IR発動!

フィンテックが投資している会社がVAIO株式会社と協業を開始。内容は、指静脈認証デバイス!「指紋」「顔」に続く生体認証としてVAIO PCとともに法人販路にて販売を開始。※IR一部抜粋。

さすが、ニャンテックなかなかの材料ではありませんか。ただ、低位株ということと、先に説明したムーミンパーク高値救助待ちホルダーが結構な数いると思います。(私も昔、ニャンテック谷で遭難(高値掴み)し、救助隊を待っていた経緯があります。助けは来ませんでしたが( ゚Д゚))

来年のテーマパークオープン予定という材料があるので、今までのように「いってこい」にならないとの考え方も出来そうです。今回に限っては、どう転ぶか(転ぶんだね結局)見守りたいと思います。私は、もう鍛えてほしくないので「見」一択です。

勝負に出る方に一つだけ おせっかいを。ここの谷は相当深く、暗いです。遭難だけはしないように気を付けてください(・o・)

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/