【暗号資産☆基礎(8)】ジャスミー

暗号資産☆基礎

お疲れ様です。飛龍奉考です。

暗号資産☆基礎8回目の今回は、今話題のジャスミーです(^_^)

先日、日本ハム新監督の新庄剛志さんが暗号通貨取引所ビットポイントのアンバサダーとなり、その契約金の一部をジャスミーで受けとるというリリースがありました。

ご存じであるかと思いますが、ビットポイントは、3825リミックスポイントの子会社です。

本家リミックスポイントの株価も上昇一途ですが、その上昇に一役買っていると思われるジャスミーを取り上げてみたいと思います(^_^)

ジャスミーとは

ジャスミーは、2016年に設立された、個人のデータを個人が安全に管理できる「データの民主化」に基づき、IoT向けのプラットフォームやソリューションを提供する会社です。

代表取締役の安藤国威様は、言わずと知れたSONNYの社長です。(今は顧問のようです。)

我々の個人データはいろいろなところで使用しておりますが、そういったデータは大手企業に集約されております。

Amazon、楽天などのオンラインショップ、クレジットカード、携帯電話、不動産会社、銀行などなど。

そういった個人データの「主権」を取り戻し、安心安全に個人データを利用することが目的の一つであると言われております。

Jasmy|ジャスミー株式会社

ジャスミーのホームページです。百聞は一見に如かず、気になる方はご覧くださいね(^_^)

ジャスミーの思想に共鳴し、ともにイノベーションを目指そうとする開発者を支援するコミュニティの「ジャスミーリーグ」というものがあり、データの民主化により生まれる新たなビジネスアイデアを発表し競い合う「Jasmy IDEA Award」が2019年に開催されました。

ジャスミーが発行しているジャスミーコインは、イーサリアムを活用して作られたトークンです。

このあたりは今後の値動きの参考になるかもしれませんね。まだまだ王様ビットコイン連動は変わらないと思います。

上記のことも踏まえてジャスミーは、これから様々な分野で活躍する臭いに満ち溢れている会社だと個人的には思っております。

また、SONNYの色が強いのも注目すべきポイントではないかと思います。

プレイステーションのゲーム関係で何かがあると一気に需要が増すなんてことを考えると直ちに投資したいと感じます。

気になる価格は、12月29日現在8.7円付近で推移しております。

11月にはジャスミーが世界最大の暗号資産取引所バイナンスに上場が決まり、一時24円まで急上昇しました。

まあ1か月で行ってこいになっておりますが、流動性の高さは投機対象としても魅力を感じます。

投資対象としても申し分ないと思われますので、失敗の確率が少ない暗号資産と言えるのではないかと思います(^_^)

おまけですが、国内暗号資産取引所でジャスミーの売買ができるのは、唯一ビットポイントです。( ゚Д゚)キリ!!
3825リミックスポイントのホルダーとして一言だけ買い煽りさせていただきました。
(゜レ゜)

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/