【株基礎】まずは「証券口座を開設しよう!」おすすめの証券会社は?

株基礎

お世話になります。はいさび です。

「株式投資をはじめるぞ!」と思ったら、まずは証券会社に口座開設が必要ですよね。
…でも、証券会社ってたくさんあって、どうやってえらべばいいのか( ゚Д゚)?

「オススメはどこかな?」…と思い、調べてみました。
各証券会社に特徴があって、サービス内容もいろいろ。
「どこの口座を使っても同じなんじゃない?」というわけではなく、投資成績にも影響する大事なことなんですね。

ですから、くわしくは証券会社の公式ホームページで確認しなければなりませんが、どんなものかサックリとみていきたいと思います。

ここでは、初心者さんにオススメの「ネット証券」主要5社にしぼって比較していきます。

(NISA(ニーサ。少額投資非課税制度)やiDeCo(イデコ。個人型確定拠出年金)は、ここでいう証券口座とは別の専用の口座(1人1つの口座しか持てません)を開設する必要があります。ここでは、「証券総合口座」にスポットを当てています)。

★今日のポイント★
①口座開設も口座の維持も無料の「ネット証券」がオススメ
②証券会社で口座(証券総合口座)を開設する際は「手数料」「取引ツールの使い勝手」「取り扱っている商品やサービス」「情報量の多さ」などを見る

 ネット証券をえらぶポイント

株お
株お
ネット証券会社ってたくさんあるんだね。
どうやってえらべばいいのかわからないよ…
株子センセイ
株子センセイ
証券会社で口座(証券総合口座)を開設するときにみるポイントは、「手数料」「取引ツールの使い勝手」「取り扱っている商品やサービス」「情報量の多さ」などがあります。
それぞれの証券会社に特徴があるので、比較して決めましょうね

ここで紹介するネット証券は、口座開設も口座の維持も無料でできます。

気になる証券会社があったら、いくつか口座を開設してみて「(ご自身の)投資目的、投資スタイルに合っているか?」や「使い勝手のよさはどうか?」など、検討してみてはいかがでしょうか?

株お
株お
投資目的?投資スタイルって?

「投資目的」とは、どういった目的で株投資をしていくのか?ということ。

「投資スタイル」は、投資をおこなう際にきほんとなる考え方や手法のことです。

株子センセイ
株子センセイ
投資をするのは「資産をふやしたいから」という方が多いと思いますが、目的は同じでも、どういうやり方で、どれくらい、期間は…など、人によって考え方はさまざまですよね。
自分に合った方法を見つけて、株式投資をたのしんでいきたいですよね
株お
株お
そうだね。
なぜ株式投資をしたいのか、株式投資とどうつきあっていきたいのか…
目的や目標・計画をハッキリさせて、自分の性格や生活に合った“自分に向いている投資方法”を見つけていきたいな
株子センセイ
株子センセイ
そういったことも踏まえたうえで“自分に合った証券会社”をえらびましょうね

ネット証券の手数料を比較

株お
株お
ネット証券の売買手数料ってどれくらいなの?

売買手数料は「1回の約定ごと」にかかるタイプと「1日の約定代金の合計額(1日定額制)」にかかるタイプの2種類あります。

約定(やくじょう)とは、株式取引などの売買が成立することです)。

株子センセイ
株子センセイ
1日の取引が少ない場合は「1回の約定ごと」の方が手数料がお得に、1日の取引が多い場合は「1日の約定合計額(1日定額制)」の方がお得になる場合があります
株お
株お
自分の投資スタイルに合ったものをえらばないとね!
株子センセイ
株子センセイ
では、主要ネット証券5社の「(現物取引の)売買手数料」をみてみましょう。
現物取引(げんぶつとりひき)とは、通常の取引のことです)

1回の約定ごと」の手数料(税抜)

証券会社10万円まで20万円まで30万円まで50万円まで100万円まで
SBI証券90円105円250円250円487円
楽天証券90円

105円250円250円487円
松井証券
※1日の定額制のみ
マネックス証券100円
180円250円450円1,500円
カブドットコム証券
※1回の約定ごとのみ
90円
180円250円250円990円

1日の約定合計額(1日定額制)」の手数料(税抜)

証券会社10万円まで20万円まで30万円まで50万円まで100万円まで
SBI証券無料191円286円429円762円
楽天証券無料

191円286円429円858円
松井証券
※1日の定額制のみ
無料300円300円500円1,000円
マネックス証券2,500円
2,500円2,500円2,500円2,500円
カブドットコム証券
※1回の約定ごとのみ

ネット証券会社のサービスを比較

株子センセイ
株子センセイ
手数料がお得なのは大事なことですが、取り扱い銘柄数やサービス、取引ツールについても検討しましょうね
証券会社特徴
SBI証券ネット証券最大手。
ネット証券の中で口座開設数No.1。
取扱商品が豊富。
手数料は業界屈指の安さ。
PTS取引(夜間取引 17:00-23:59)を利用できる。
IPO(新規公開株)の取扱い数が大手の総合証券並みに多い。
楽天証券株式の売買などで楽天スーパーポイントが貯まる。
楽天グループの連携サービスと組み合わせでよりお得に。
楽天のアカウントを持っていれば30秒で証券口座開設の申し込みが完了。
高機能なトレードツール「マーケットスピード(Ⅱ)」が人気。
充実したスマホアプリ「iSpeed」。
無料で提供される投資情報が豊富。
松井証券
1日の約定金額の合計が10万円以下であれば売買手数料が無料。
PTS取引(夜間取引17:30-23:59 )を利用できる。
「チャートフォリオ」「投信工房」など投資をサポートする無料サービスが多い。
「一日信用取引」はデイトレード限定で手数料が無料。
約100年の老舗証券会社。
マネックス証券株の売買などでマネックスポイントが付与される(Tポイントなどに交換できる)。
米国株取扱数が圧倒的に多い。
IPO(新規公開株)の取扱銘柄数が多く、抽せんルールが公平。
ワン株(単元未満株取引)や貸株サービスがある。
高機能トレードツール「トレードステーション」などツールが豊富。
専門知識を持つオペレーターが親切・丁寧に対応。
カブドットコム証券口座開設を申込後、最短で翌日から取引可能。
シニア割引や女子割などの割引特典がある。
1株積立可能なプチ株やワンコイン積立で少額でも株式投資できる。
証券外務員の資格を持つスタッフによるサポート体制が整っている。
セミナーに力を入れている(無料セミナーも多い)。
三菱UFJフィナンシャル・グループ。
株お
株お
証券会社のホームページでくわしく見てみよ~っと。
…あっ!口座開設でお得なキャンペーンもあるんだね!
いろいろな角度から各社をじっくり比べてみないと!
証券会社公式ホームページURL
SBI証券https://www.sbisec.co.jp/
楽天証券https://www.rakuten-sec.co.jp/
松井証券
https://www.matsui.co.jp/
マネックス証券https://www.monex.co.jp/
カブドットコム証券https://kabu.com/

まとめ

  • 初心者さんにオススメなのは、口座開設も口座の維持も無料の「ネット証券」
  • 証券会社で口座(証券総合口座)を開設するときにみるポイントは、「手数料」「取引ツールの使い勝手」「取り扱っている商品やサービス」「情報量の多さ」など
  • 自分の投資目的、投資スタイルに合っているかについても検討すること
株子センセイ
株子センセイ
ご自身に合った証券会社をえらべましたか?
では、いくつか口座開設してみましょうね。
ここまでお疲れさまでした♪

口座開設について、くわしくは↓こちらへどうぞ^^

【株基礎】まずは「証券口座を開設しよう!」
「株式投資をはじめてみたい!」初心者さんにもわかりやすい株投資の基礎です。今回は「証券口座開設」について。