【株基礎㉜】信用取引(5)空売りとは?

株基礎

お世話になります。はいさび です。

信用取引には「少ない資金で大きな利益を得られる(レバレッジ効果)」という魅力がある反面、「損失も大きくなる可能性がある」という危険性もはらんでいます。

リスクを知ることはとても大事なこと。リスク回避しながら上手に取引していきたいですよね?

今回は「空売り」について学びます。

★今日のポイント★
①空売りは、“手元に持っていない(空(カラ)の)状態で、証券会社から株を借りて売ること(信用売り)。下落相場のときでも利益を狙える
②空売りができるのは「制度信用取引」の「貸借銘柄」と「一般信用取引」の一部の銘柄のみ
③空売りの損失は無限大(青天井)であり、リスクが大きいので十分に注意しなければならない
④当日の基準価格より10%以上下落した銘柄には「空売り規制」がかかる

空売りとは?

空売りとは?

株お
株お
信用取引って、いろんな特徴があるけれど…
たとえば、現物取引と違って「買い」からも「売り」からもスタートできるっていうこと。上昇相場でも下落相場でも利益を狙えるのがいいよね!

株の「現物取引」の場合、持っている資金の範囲内でしか株を購入することはできません。また、持っていない株を売ることもできません。

しかし、「信用取引」を利用すると、お金を借りて株を買ったり(「信用買い」)、持っていない株を借りてその株を売ったり(「信用売り(空売り)」)することができます

(「信用買い」は「買建(かいだて)」ともいい、「信用売り」は「売建(うりだて)」や「空売り(からうり)」ともいいます)。

株子センセイ
株子センセイ
買いからも売りからもスタートできる(取引の幅が拡がる)のは信用取引の魅力ですよね。
でも、「信用売り(空売り)」する際は十分に注意してくださいね!
株お
株お
えっ?どうして「空売り」には注意なの?
…それに、そもそもなんで信用売りのことを「カラウリ」っていうの?
株子センセイ
株子センセイ
「現物の売り」は、“手元に持っている株を売る”こと。
「空売り」は、“手元に持っていない(空(カラ)の)状態で、証券会社から株を借りて売ること”
そのため、「カラウリ」というんですよ(英語では「ショート」といいます)
株お
株お
なるほど。「空売り」は「売って→買い戻す」っていう取引だよね

空売りは…

これから株価が下がるだろうと予想したら「空売り」をします(高いところで「売る」)。

その後、予想通りに株価が下がったら安いところで「買い戻す」ことにより、その差額が利益になります。

このように、空売り(「売り」からスタート)をすることで、下落相場のときでも利益を狙えます

(ただし、株価の下落時に空売りをする投資家が増え過ぎると相場の混乱を招く恐れがあるため「空売り規制」が設けられています(あとで説明しますね))。

株お
株お
…ところで、どんな銘柄でも空売りできるの?
株子センセイ
株子センセイ
空売りができる銘柄は限られています。
空売りができるのは「制度信用取引」の「貸借銘柄」と「一般信用取引」の一部の銘柄のみなんですよ

(制度信用取引と一般信用取引については「株基礎㉚」を参照してくださいね)

【株基礎㉚】信用取引(3)制度信用取引、一般信用取引とは?
「株式投資をはじめてみたい!」初心者さんにもわかりやすい株投資の基礎です。今回は「制度信用取引」「一般信用取引」についてです。

空売りのリスクヘッジ

株子センセイ
株子センセイ
それから、下落相場のときに利益を狙えるだけでなく、空売りはリスクヘッジとしても利用されるんです

「リスクヘッジ」とは、起こりうるリスクを予想して、そのリスクが起きたときに対応できる体制を備えておくことです。

たとえば、(短期的な)下落相場が来るかも…と予想した場合、株価の値下がりをリスクヘッジするために、保有している株と同じ銘柄に「空売り」を入れます。

その後、予想通り(短期的な)下落相場が来たものの、徐々にトレンドが変わり、(短期的な)下落相場が終了したところで「買い戻し」して利確(利益確定)します。

株お
株お
…もし、空売りした後に(下落相場が来ないで)株価が上昇しちゃったら?
株子センセイ
株子センセイ
その場合は、「現渡」します(空売りした時点の株価で保有している株を売却したことにできます)。
ですから、株価がいくら上昇しても損失が大きくなることはないんですよ

「現渡(げんわたし)」とは、保有している株式(同銘柄・同株数)を差し入れて決済することです。

(現渡については「株基礎㉛」を参照してくださいね)

【株基礎㉛】信用取引(4)返済方法(反対売買、現引・現渡)
「株式投資をはじめてみたい!」初心者さんにもわかりやすい株投資の基礎です。今回は、信用取引の返済方法「反対売買」と「現引・現渡」についてです。
株子センセイ
株子センセイ
また、空売りした後に長期的な下落相場になった場合も「現渡」することで、空売りした時点の高い株価で保有している株を売却したのと同じことにできますよ
株お
株お
へぇ~。空売りってそんなふうにも使えるんだね
株子センセイ
株子センセイ
それから、「ロング・ショート戦略」をとることができるんですよ

「ロング・ショート戦略」とは、「ロング(現物買い・信用買い)」と「ショート(空売り)」を組み合わせておこないます。

株価が上昇しそう(割安)と予想した銘柄は「買い(=ロング)」に、下落しそう(割高)と予想した銘柄は「空売り(=ショート)」に比重を置きます。

買い建て銘柄と売り建て銘柄の両方のポジションを持つことで、どちらに株価が動いても(相場がどんな局面であっても)利益を得られるようにする戦略です。

空売りの損失は無限大

株お
株お
…空売りのメリットはわかったよ。
デメリットってなにかあるの?
株子センセイ
株子センセイ
デメリットは、「空売り」の損失は無限大であり、リスクが大きいので十分に注意しなければならないということです!
株お
株お
そ…損失が無限大!?
株子センセイ
株子センセイ
「信用買い」は、株価が下がって0円になっても損失はそこまでで限定的ですよね?
でも、「空売り」は、株価が無限に上昇する可能性がある=損失の可能性も無限大(青天井)なのです

「買いは家まで、売りは命まで」という相場格言があります。

「空売り」をする際は、その仕組みやリスクについて十分に理解したうえでリスク管理をしっかりとし、取引しなければなりません

(「空売り」の儲けは最大でも株価相当です。こういったことも考慮し、取引しましょう)。

株お
株お
「空売り」ってそんなデメリット(リスク)があったんだね…
株子センセイ
株子センセイ
リスクはありますが、やり方を間違えなければ投資の幅は拡がりますよ。
でも、投資は自己責任ですので、慎重におこないましょうね!

空売り規制

株お
株お
…そういえば、さっき「空売り規制」っていうのがあるっていっていたよね!?

下落相場で「空売り」をする人があまりにも多くなると、売りが売りを呼んでさらに下落が加速し、相場が混乱する可能性があります。

株子センセイ
株子センセイ
そのため、信用取引の「売り」から入る取引を規制する「空売り規制(からうりきせい)」という規則が設けられているんです

当日の基準価格より10%以上下落した銘柄の空売りをおこなう場合、「空売り規制」がかかります

(当日基準値から10%以上値段が下落した銘柄をトリガー抵触銘柄といい、直近公表価格以下での空売りが規制されます。

(「トリガー値段」=「当日基準値段」×(1-10%)))。

株お
株お
空売り規制がかかった銘柄は、まったく空売りできなくなるの?

空売り規制が適用された銘柄は、一度に51単元以上の空売りをすることが規制されています(売買単位が100株の銘柄の場合、5,100株以上)。

株子センセイ
株子センセイ
50単元以下で何回かに分けて合計51単元以上の空売りをするのもダメ!違反行為とみなされてしまうんですよ

50単元以下の株数を短時間に連続して空売りし、合計51単元以上の空売りとなった場合、空売り規制を回避するための分割発注とみなされ、違反行為となるので注意しましょう。

また、複数の証券会社の口座を利用して注文した場合でも、分割発注に該当するとみなされる可能性があります。

株子センセイ
株子センセイ
51単元以上の信用新規売り注文を発注する場合は、51単元以上をまとめて指値で発注することで空売り規制に抵触しないで済みますよ(証券会社のシステムによって注文を受けつけないため)

なお、空売り規制価格より株価が上昇した場合、現在の価格で空売りできます(同価格以上の空売りが可能)。

しかし、株価が下落した場合は現在の価格では空売りできません(現在の株価より上の価格から空売りが可能)。

空売り規制は、規制が適用された日から翌営業日の取引終了時点までかかります(翌営業日も再び基準値段から10%以上下落した場合は翌々営業日終了時点までかかります)。

株お
株お
あっ!もしかして、空売り規制が入ると売られにくくなるから、「買い」が優勢になって、株価が上がってくるんじゃない?
株子センセイ
株子センセイ
そう。ですから、空売りを入れた人は損失を出したくないので「買い戻し」するといった傾向にあります。すると、さらに株価が上がるのでまた買い戻され…どんどん株価が上昇していきます。
これを「踏み上げ相場(ふみあげそうば)」といいます

空売り規制が入った銘柄は株価が上昇する傾向にあります(踏み上げ相場)が、すべての銘柄がそのように動くわけではありません。

また、どういった理由で10%以上も株価が下がったのか?ということが重要です(悪材料の場合は、投げ売りされる(大量に売られる)可能性もあります)。

株お
株お
…もしも、空売り規制に違反したら?
株子センセイ
株子センセイ
空売り規制に違反した場合は、30万円以下の過料となりますよ!
株お
株お
うわぁ、気をつけないと!
でも、空売り規制がかかっているかってどうやって調べるの?

空売り規制になった銘柄は、JPX(日本取引所グループ)や各証券会社のホームページなどで確認できます(日々、16時30分頃に公開されます)。

まとめ

  • 空売りは、“手元に持っていない(空(カラ)の)状態で、証券会社から株を借りて売ること(信用売り)
  • 空売り(「売り」からスタート)をすることで、下落相場のときでも利益を狙える
  • 空売りができるのは「制度信用取引」の「貸借銘柄」と「一般信用取引」の一部の銘柄のみ
  • 空売りはリスクヘッジとしても利用される
  • 空売りの損失は無限大(青天井)であり、リスクが大きいので十分に注意しなければならない
  • 下落相場のときに空売りが増えると、相場が混乱する可能性があるため(当日の基準価格より10%以上下落した銘柄には)「空売り規制」がかかる(規制が適用された日から翌営業日の取引終了時点までかかる)
  • 空売り規制が適用された銘柄は、一度に51単元以上の空売りをすることが規制されている
  • 空売り規制が入った銘柄は株価が上昇する傾向にある(踏み上げ相場)。しかし、なぜ規制がかかったのかが重要である
株子センセイ
株子センセイ
お疲れさまでした♪
今回は、信用取引のリスクのひとつである「空売り」についてでした。
つぎの「株基礎㉝」では、もうひとつのリスク「逆日歩」について学びますよ^^
よろしければ↓こちらへどうぞ
【株基礎㉝】信用取引(6)逆日歩とは?
「株式投資をはじめてみたい!」初心者さんにもわかりやすい株投資の基礎です。今回は、信用取引のリスク「逆日歩」についてです。