【株基礎㊼】景気と株価の関係とは?

株基礎

お世話になります。はいさび です。

株式投資の格言に、「株は経済の先行きを映す鏡」「株価は景気の鏡である」というものがあります。

株価は景気を映し出し、景気の動きに株価は大きく左右される…。

ですから、株式投資の精度を上げるためにも、株価の動きはもちろんのこと、景気の動きをとらえることも大切なのではないでしょうか?

今回は、「景気と株価の関係」についてです。

景気とは?

株子センセイ
株子センセイ

景気とは、売買や取引などの経済活動全般の動向のことです

景気がいいとき(好景気・好況)は、モノの売り買いがたくさん行われ、経済活動(お金の動き)が活発になります。
逆に、景気が悪いとき(不景気・不況)は、モノの売り買いがあまり行われず、経済活動(お金の動き)が悪くなります。

株子センセイ
株子センセイ

景気は循環していて、長期的にみると上昇と下降を繰り返しているんですよ

景気と株価の関係とは?

株お
株お

“景気は株価を動かす大きな要素だ”って聞いたことがあるんだけど!?
景気と株価の関係って密接なの?

株子センセイ
株子センセイ

景気と株価の関係について、2つの相場格言があります。
それが…
①株価は景気の鏡である
②株価は景気に先行する
…というものです

株価と景気は、どちらかが動けばそれに伴ってもう一方も動きます。

株価は景気を映し出し、景気の動きに株価は大きく左右されるといわれており(①)、株価は景気動向よりも一足先に上昇または下落することがほとんどだといわれています(②)。

株子センセイ
株子センセイ

株投資では、値上がりする銘柄(場合によっては値下がりする銘柄)を見つけてタイミングよく売り買いすることが何よりですが、景気の動きをとらえることも大事なんですよ

主な経済統計データ

株お
株お

…ところで、景気がいいか悪いかは、ビジネスや商売がうまくいっているかどうか?ってことだけど、それって個々の印象みたいなものだよね?
国全体の景気の状況はどうやって判断されるの!?

株子センセイ
株子センセイ

政府などが国民や企業にアンケートをとったり、様々な統計を実施して景気状況を判断しています。
これらの経済統計データは定期的に公表されているんです

株お
株お

経済統計データってどんなもの?

株子センセイ
株子センセイ

ザッとですが、主な経済統計データを見てみましょう。
まず、内閣府が発表するのが…

・「景気動向指数」(けいきどうこうしすう)
景気全体の現状を把握したり、将来の動向を予測するときなどに使われる経済指標であり、毎月公表される。経済に重要かつ景気に敏感な28項目の景気指標をもとにDIやCIなどの指数が算出される。

変化の方向性をとらえるのがDI(diffusion indexes)。上昇を示している指標の割合が数ヶ月連続して50%を上回っているときは景気拡大、50%を下回っているときは景気が後退していると判断される。
また、変化の大きさをとらえるのがCI(composite indexes)。2015年を100として前月の指数が大きく増えているようであれば景気回復が急ピッチであるなどと見る。

・「景気ウォッチャー調査」(けいきうぉっちゃーちょうさ。街角景気ともいう)
景気の動向を迅速・的確に把握するため、各地の景気の動きを身近に観察できる立場の人たち(小売店・レストラン・レジャー施設で働く人やタクシー運転手など)にインタビューし、肌で感じる景況感を調査するもの。毎月実施される。

・「GDP統計(国内総生産)」(ジーディーピーとうけい(こくないそうせいさん))
GDP(Gross Domestic Product)とは、国内で新たに生産されたモノやサービスの付加価値の合計額(商品を買うなど国内で使われたお金の総計)。国内の景気をより正確に反映する指標として重視されており、四半期に一度公表される。

・「機械受注統計」(きかいじゅちゅうとうけい)
機械メーカーが受注した設備投資用の機械の受注額を集計したもので、代表的な景気の先行指標となっており、毎月公表される。

株子センセイ
株子センセイ

ほかにも…

日銀が発表する…
・「日銀短観」(にちぎんたんかん。正式には、全国企業短期経済観測調査)
企業動向を的確に把握し、金融政策の適切な運営に資することを目的とし、日本銀行が年4回(3・6・9・12月)、景気の現状と先行きについて企業(約1万社)に直接アンケート調査をし、その集計結果や分析結果をもとに日本の経済を観測するもの。速報性が高い。
企業が自社の業況や経済環境の現状・先行きについてどうみているか、売上高や収益、設備投資額といった事業計画の実績・予測値など、企業活動全般にわたる項目について調査する。

経済産業省が発表する…
・「鉱工業生産指数」(こうこうぎょうせいさんしすう)
鉱工業製品(496品目)を生産する国内の事業所における生産の状況(数量・重量・金額など)を調査したもので、毎月公表される。

厚生労働省が発表する…
・「有効求人倍率」(ゆうこうきゅうじんばいりつ)
有効求職者数に対する有効求人数の割合で、毎月公表される(全国のハローワークの求職者数・求人数をもとに算出)。景気とほぼ一致して動く傾向にある。

・「毎月勤労統計調査」(まいつききんろうとうけいちょうさ)
民間や官公営事業所の賃金・労働時間・雇用状況の変化を把握するための調査で、毎月行われる。全国調査・都道府県別に把握する地方調査のほかにも年1回の特別調査がある。

総務省が発表する…
・「家計調査」(かけいちょうさ)
国民生活の実態(世帯の収入・支出)を調べるための調査で、毎月実施される(個人消費を捉えるため、全国から無作為に抽出した調査世帯に一定期間、家計簿をつけてもらう)。

財務省が発表する…
・「法人企業統計調査」(ほうじんきぎょうとうけいちょうさ)
営利法人などの企業活動の実態を把握するために行われる基幹統計調査(売上や利益がわかる損益計算書(P/L)、資産や負債の状況がわかる貸借対照表(B/S)をベースにし、法人の活動状況を把握する)。年次別調査と四半期別調査がある。

株お
株お

へぇ~!いろいろなデータがあるんだね

株子センセイ
株子センセイ

ただし、これらのデータは公表されるまでにかなりの時間を要するので、その点には注意しましょう

たとえば、「景気動向指数」や「GDP統計」は該当月の翌々月の上旬に発表され、「鉱工業生産指数」「毎月勤労統計調査」「家計調査」は翌月の最終週に発表される…といったようにタイムラグが存在します。

株お
株お

じゃあ、今、実際に肌で感じている景気の状況と、こういったデータとの間にはズレが生じるね…

株子センセイ
株子センセイ

そう。株価は今の景気をストレートにあらわしていますが、景気動向指数などのデータは時間差で遅れてやってくるんですね

株お
株お

株価は景気に先行する…っていうけど、そういうことがあるからなのかもね。
…なにか速報性のある経済統計データはないの?

株子センセイ
株子センセイ

速報性が高いのは「日銀短観」や「景気ウォッチャー調査」です

日銀短観は年4回(3・6・9・12月)に調査が行われ、それぞれ翌月初旬(12月分は12月中旬)に発表されます。
また、景気ウォッチャー調査は調査月の翌月上旬に発表されます。

株お
株お

タイムラグがあまりないから参考になるね

株子センセイ
株子センセイ

しかし、何より速報性があるのが「米国雇用統計」です!
原則、該当月の翌月の第1金曜日にアメリカ労働省から発表されます

株式・金利・為替などのマーケットに影響を与えるため、市場関係者にとくに注目されているんですよ

株お
株お

米国雇用統計(べいこくこようとうけい)って毎月話題になるよね!?

米国雇用統計とは、アメリカの雇用情勢を示す統計で、景気状況を探るうえで最も重要な指標のひとつです。
業種別雇用者数(非農業部門・建設業・製造業・小売業雇用者数など)、失業率、週平均労働時間、平均時給などが毎月発表されます。
なかでも、非農業部門雇用者数と失業率は最も注目されています

株子センセイ
株子センセイ

雇用統計の数字はアメリカの景気の実体をあらわしているとされています。
事前の予想に対して期待以上であれば相場は好転し、逆に期待外れだと悪化する傾向にあります

株お
株お

毎月第1金曜日はアメリカの雇用統計に注目だね!

まとめ

株子センセイ
株子センセイ

景気と株価の関係は、“ニワトリが先か、卵が先か(ニワトリと卵のどちらが先にできたのか?という因果性のジレンマ)”…の関係のようですね

株お
株お

株価を追うだけでなく、日々意識して景気を肌で感じとって、発表された経済統計データと比べてみるのも面白いかもね

株子センセイ
株子センセイ

株式投資って奥が深いですよね。
ここまで読んでくださって、ありがとうございました♪