【株ラボ】2792 ハニーズホールディングス 貴重な(?)5月優待!

株ラボ

お世話になります。はいさび です。

身近なところに上場企業のお店や商品って結構あるものですね。
消費者としてだけでなく、投資家の目でもそのサービスについて見たり、実際に試したりするのも面白そう…。身近な株の銘柄についてたのしく研究!

今回、研究するのは…
日本全国に800店舗以上もあるプチプラ・レディースファッションのお店「ハニーズホールディングス」です。

2792 ハニーズホールディングス

企業概要

まず、「株式会社ハニーズホールディングス」の企業概要を見てみます。

概要 
社名株式会社 ハニーズホールディングス
証券コード2792
上場2003年12月(東証JASDAQ)→
2005年4月(東証1部)
代表取締役社長江尻義久 氏
本社福島県いわき市
設立1978年6月
資本金35億66百万円
従業員数5,843名(男性 402名・女性 5,441名)
事業内容婦人服の販売・店舗運営をおこなうグループ会社の経営管理など
事業年度毎年6月1日から翌年5月31日まで
定時株主総会毎年8月
基準日株主総会 5月31日
株主優待(100株)5月
(自社店舗)優待券
10株以上 500円
50株以上 1,000円 
100株以上 3,000円
1,000株以上 6,000円

株価

つぎに、株価をチェック…。

2019.2.1現在 
株価924円
時価総額25,780百万円
発行済株式数27,900,000株
配当利回り(1株配当 20.0円)2.16%
優待利回り(100株)3.25%(3,000円の優待券の場合)
総合利回り(配当+優待利回り)5.41%
PER12.56倍
PBR0.82倍
年初来高値1,195円(2018.1.15)
年初来安値703円(2018.12.25)

Yahoo!ファイナンスで調べてみると(2019.2.1現在)、業績(売上・経常利益見通し)は会社予想で減収増益、経常利益 進捗状況は2Qで49.4%、PBR基準の理論株価は妥当水準…となっています(くわしくは企業のホームページでチェックです)。

どんな企業名なの?

1978年 有限会社エジリからスタート。婦人服(ヤングカジュアル衣料中心)のお店(本店)を福島県いわき市に開業。

その後、多店舗展開をおこない、1985年には企画製造部門の株式会社ハニークラブを設立。1986年には首都圏に進出しはじめ、株式会社ハニーズへと組織を変更する。

1991年から海外生産をスタートさせ、店舗数はどんどん拡大し、2003年12月には東証JASDAQに上場(200店舗達成)。

翌年の2004年には配送センターを拡充し、物流センターを設置。ついに47都道府県に出店完了となる。

そして、2005年4月 東証1部に上場(400店舗達成)。

2006年には中国上海市に好麗姿(上海)服飾商貿有限公司を設立。さらに、物流センターを拡充させる。

その後も店舗数は増え、2008年には株式会社アナザーノーツ他計2社を吸収合併。
2009年には1,000店舗達成となる。

2012年 ミャンマーに Honeys Garment Industry Limited (現地法人)を設立。ミャンマーで工場が稼働する(2015年には第二工場も稼働)。
2013年 特例子会社 株式会社ハニーズハートフルサポートを設立(障がい者雇用促進)。

2016年に株式会社ハニークラブを清算し、株式会社ハニーズ分割準備会社を設立。

2017年には持株会社体制への移行に伴い、株式会社ハニーズから「株式会社ハニーズホールディングス」へ、また、株式会社ハニーズ分割準備会社から「株式会社ハニーズ」へとそれぞれ商号変更し、現在のかたちとなる。

2018年5月時点で、日本国内に約870店舗に!

(ホールディングスとは、持ち株会社のことです。基本的に事業をおこなわず、子会社(傘下の企業)の株式だけを保有し、その経営管理をおこなっていく経営形態。主な収入源は子会社(傘下の企業)からの配当となります)。

こだわり・強みは?

(以下、ここではハニーズホールディングスのことをハニーズといいますね)

経営理念は、「私たちは、いつもお客様の信頼を大切にします。私たちは、いつも「高感度・高品質・リーズナブルプライス」を提供します。私たちは、いつもお客様の「声」に真剣に向き合います。」…です。

ハニーズは、商品開発や市場展開をすばやくおこなうため、独自のSPA(Speciality store retailer of Private label Apparelの略)システムを業界に先駆けて構築したそうです。
SPAとは、自社オリジナルブランドの企画から製造、販売までを一貫しておこなうシステムのこと。

そのため、企画から40~45日で新商品が店頭に並び、旬・トレンドを逃さない商品展開を可能にしています(時間ロスのないQR(クイックレスポンス))。
これは、業界最速とのこと!流行って旬を逃すと一気に色あせてしまいますもんね(>_<)

多様化するニーズにすばやく対応するために、「大量生産・大量販売(コストダウンできる)」のかたちをとらず、多品種少ロット生産方式を選択しています。

さらに、海外から店舗に直接商品を納品する物流システムを整備することで、よりスピーディーな商品供給が可能に、また、生産拠点を中国からアセアン諸国などへ移すことで、よりリーズナブルな価格を実現できるように。

また、各ショップ・本社・物流センターをPOSシステムで結ぶことで、各店舗の在庫を適正に管理できるようになり、顧客のニーズを的確にとらえられるようになりました。

実際に行ってきました♪

ハニーズは、厳選した場所に出店する「テナントインショップ」を主な展開方法としているとのこと。
たしかに、イオンやショッピングセンター(SC)のテナントとしてよく見かけます。

ハニーズには幅広い年齢層に対応するさまざまなブランドがあります。
大人の女性に向けたきれいめ「GLACIER(グラシア)」、幅広い年代向けの定番アイテム「CINEMA CLUB(シネマクラブ)」、原宿系・モード系を展開するヤングカジュアル「COLZA(コルザ)」。

オンラインショップもありますよ。WEB限定セールもあるんですね!

…さて、ハニーズのお店、行ってきました。
(外観の写真を撮りたかったのですが、SCの中なので控えました)。

近所のSCの中にもお店がありますが、気軽に入店できる雰囲気なので立ち寄りやすいのが◎。

しかも、店員さんがみなさん感じがよく、気分よく買いものできるのがお気に入り(^o^)
会社の従業員教育が行き届いているのでしょうか?行くたびに感心しています。

ショップ独特の声掛けは控え目で、必要なときに声を掛けやすく、落ち着いてたのしく買いものできるのでありがたいです。

幅広い年齢層に対応していて商品が豊富。お店の左右で若者向けと大人向けに分かれているようです。

ただでさえお安いのに、セール品は50%OFFなんていうものも…。げ、激安っ( ゚Д゚)申し訳ないくらい。お客として買う分には嬉しいですが、こんなに安くして利益が出るのか心配になります(笑)。

お店の様子は…

わたしがよくお店に行くのは平日の昼だからかお客様はちらほら。
お店のあるSC自体に人があまりいない日にち・時間帯なのでこんなものなのか…といったところでしょうか(土日祝日はもちろんもっと賑わっていますよ)。

何店舗か行ったことがありますが、どのお店もSC内のいい場所(お客様に認知されやすい場所)にあるんだなぁという印象です^^

ハニーズを目的としてSCに来店されるお客様だけでなく、“ついで買い”のお客様を取り込むためには、そのSC自体にどれほどの集客力があるかも重要ですね!

優待GETしました♪

優待券♪500円×6枚綴りで使いやすい^^

↑昨年ゲットした株主優待です。

株主優待券(100株)で3,000円分って嬉しいですよね!?
使い勝手がいい500円券×6枚の綴りになっています。

優待券の有効期限は届いてから1年ほどあるので、ゆっくり使えていいですね(ただし、オンラインショップでは使用不可とのこと(2019年2月現在))。

優待でGET!

優待は届く楽しみも使う楽しみもあってたのしいですね♪

まとめ

ふだん自分が利用しているお店を運営している企業について知ることで、買いものがもっとたのしくなりました。
貴重(?)な5月の優待銘柄なのもポイントです^^
ここまで読んでくださって、ありがとうございました♪