【株ラボ】7421 カッパ・クリエイト 気軽にお寿司もラーメンも “かっぱ寿司”

株ラボ

お世話になります。はいさび です。

身近なところに上場企業のお店や商品って結構あるものですね。
消費者としてだけでなく、投資家の目でもそのサービスについて見たり、実際に試したりするのも面白そう…。身近な株の銘柄についてたのしく研究!

今回、研究するのは…
1皿100円(税抜)~の回転寿司「かっぱ寿司」を運営する「カッパ・クリエイト㈱」です。

株主優待(2019.10.1現在)年2回(3月、9月)
優待ポイント
※1ポイント=1円
※コロワイドグループ店舗で利用可(一部店舗は除く)
※優待ポイントは優待商品と交換可
100株以上  3,000ポイント
1,000株以上 6,000ポイント
2,000株以上 12,000ポイント
配当利回り
優待利回り(100株)4.18%
総合利回り(100株)4.18%

実際に行ってきました♪

かっぱ寿司の第1号店は、1979年8月に長野市西和田にオープンしました。
その後、関東を中心に全国チェーン展開を開始しました(北海道や四国などには未出店(2019年10月現在))。

ところで、“かっぱ寿司”って、面白いネーミングですよね!?
お寿司の“かっぱ巻き”が由来なのかと思っていたのですが、創業者の徳山氏が第1号店を開業した際、コンベアではなく、寿司桶を水流で回しており、水に浮かぶ様子が河童のお皿に見えたことから名付けたそうです。

お店の外観

かつては業界首位でしたが、2011年にスシローに抜かれて以降、くら寿司・はま寿司にも抜かれて業界4位に…。

2014年にカッパ・クリエイトは食の総合プロデュース事業を行うコロワイドグループの傘下に入り、経営を立て直しを図っています。

お寿司も看板も新しくなり、かっぱ寿司のキャラクターであるかっぱの兄妹(カーくん・パー子ちゃん)のデザインも一新されました。

かっぱ兄妹からお皿へと看板が一新されました

カッパ・クリエイトの主力事業は、もちろん回転寿司チェーンの「かっぱ寿司」。
また、コンビニ向けのデリカ事業(食料品の加工・販売)も行っています。

かっぱ寿司は全国に300店舗以上あり、60分間の食べ放題「食べホー(予約制)」や本格ラーメンシリーズなど、さまざまなキャンペーンを実施しています。

1皿100円(税抜)~のリーズナブルな価格で、メニューが豊富!
一部の店舗ですが、二貫100円のお寿司が一貫50円(税抜)で食べられるお店もあります。

にぎりメニュー
軍艦巻きも種類が豊富

お寿司の他にも、うどん・ラーメン・唐揚げ・フライドポテト・サラダなどのサイドメニューもあります。

さらに、ケーキ・パフェ・プリン・アイス、人気のタピオカドリンクなどのデザートも充実していますよ。

また、ビールや日本酒、ハイボールなどのアルコールもあるのでチョイ飲みには気楽でいいですね。

一度食べてみたかった「武蔵家」のラーメンがここに(‘Д’)

…じつは、今回はお寿司はもちろんのこと、「武蔵家ラーメン」も食べてみたくて関東の某店舗にいってみることに。

他社さんのメニューにもラーメンはありますが、有名店のラーメンがちょこっと食べられるのに惹かれました。

回転寿司は(他社のお店も含めて)土日祝日のお昼時はいつも混んでいるイメージがあるので、平日の開店直後に入店。

朝一はゆったりした雰囲気でしたが、平日とはいえお昼は賑わっていました。

回転寿司は、注文してからの待ち時間がほとんどないのがいいですよね!?
それから、タッチパネルをピコピコしながら何を食べようかなぁ…と選べるのが楽しい^^

…と、いうことで、早速ですがお目当てのラーメンを注文!

小さめサイズの武蔵家。濃厚でおいしかった~^^

小さめサイズで390円(税抜)。
お寿司も食べたいのでちょうどいい大きさではないでしょうか?

家系ラーメンの濃厚なスープ、思ったよりも本格的でおいしかったです。

さらにおいしく食べるために、スープを飲み干す際に(卓上にある)“ガリ”をいれるとサッパリおいしい!とか、最後はスープにシャリを絡めて追いシャリ!とか書いてあったのですが…飲み干してから気づきました(‘Д’)残念…。

かっぱ寿司の公式ホームページに“家系ラーメンをもっと楽しむ六つの食べ方”が紹介されているので、あらかじめチェックしてからいただいた方がいいかもしれません(笑)。

…もちろん、お寿司もいろいろいただきました^^
ちなみに、お寿司は全品わさび抜きです。

旬の生さんま
竜田揚げ巻き 到着!

数あるメニューの中でも、わたしの中で一番人気なのが“豪快イカ天”です。
注文してから揚げてくれるので、いつもアツアツ!塩を振りかけていただくのがオススメですよ!

豪快イカ天。揚げたてを塩で!

今回はじめて見たのですが、注文用のタッチパネルで、卓上のかっぱ茶と塩を7:3の割合で混ぜると“かっぱ塩”ができる…と言っていたのでやってみました。

かっぱ塩の出来上がり!

これをイカ天につけてみます…お茶の苦みが加わって、抹茶塩風!?
いつものとはひと味違っておいしかったですよ。

こういう風にタッチパネルで楽しい提案をしたり、“季節限定のネタ”があったりすると思わず「試してみたいなぁ」と1皿、2皿…と思わず多く注文してしまいます。
お店の戦略にハマっていますね(笑)。

まとめ

回転寿司各社とも工夫をこらしたメニューや企画を打ち出していますよね。
カッパ・クリエイトは経営立て直しがうまくいき、かつてのように業界首位を奪還できるのか!?

個人的には、数年前よりも満足感がありました。

一人でも、ファミリーでも、いつでも気軽に入店できるかっぱ寿司。
お寿司だけでなく、いろいろなモノをちょこちょこ食べられる楽しみがありますね。
次は、食べ放題に挑戦してみたいです!

メニュー・企画や宣伝・お店の雰囲気・接客・他のお客様の様子などを観察し、投資について考えながら食事するのも楽しいものです^^

ここまで読んでくださって、ありがとうございました♪