サンバイオ・ショックですねぇ( ゚Д゚)

雑記

お疲れ様です。飛龍奉考です。

場中ですが投稿です。昨日、今日(今日以降も続くと思われますが)とサンバイオが猛威をふるっております。朝の気配で、売り2100万に対して、買い1万。この兵力差では曹操でも勝つのは難しいレベルです(゜レ゜)
昨日は、マザーズ全体がダメージを受ける状況で、新興市場「らしい」展開となりました。特にバイオ株は、結構な下落を受けました。バイオ専門の投資家さんは大変だろうなと思います。

ただし、本日は既に様子が変わっております。昨日の下落を受けて、バイオ株で今日再び下がるなら下で買いたいと思っている投資家が詰めかけております。
つまり、単純比較ですが今の株価より下がるなら欲しいと思われている銘柄が浮き彫りになっておりました。9時30分までのあいだでザっと確認したものです(^_^)
直近で売買が盛んなところなどは有利と思われますが、それを含めて人気がある=期待がある(業績や株価)となるので参考になると思います。バイオ銘柄の全てチェックしておりません。逆に見た銘柄は銘柄名をあげます。(名前のない銘柄はゴメンナサイ。)各銘柄固有の材料等は加味していません。売買の際は、個別で確認は必須ですよ(^_^)

では、まずUNDERの数が、OVERの数より、多かった銘柄。
1位 4588オンコリスバイオファーマ 2位 4579ラクオリア創薬 3位 そーせいグループ。
この上位3つは、特にその傾向が高い銘柄でした。単純に納得の結果でしたね。
これ以外にも、4563アンジェス、2160GNI、4594ブライトパス、4571ナノキャリア、4596窪田製薬がUNDERの多い銘柄でした。

次に、UNDER、OVERが拮抗している銘柄。
拮抗なので順位を着けずに、4587ペプチドリーム、4572カルナバイオ、4597ソレイジア、4582シンバイオ製薬、4576デ・ウエスタン・セラピテクト研究所。
昨日の下落で十分買いの域に達したか、もしくは株価が適正から高めとの判断か個別で検証が必要ですが、サンバイオ・ショックに負けなかったと言っていいのかもしれませんね(^_^)

最後に、OVERの数がUNDERの数より多かった銘柄。
1位 2370メディネット 2位 4564オンコセラピーサイエンス 3位 4978リプロセル 次点 4974タカラバイオ 
この上位3つは、大量のOVER数を誇っておりました。(次点のタカラバイオと差あり)発行株数が多い、逃げ遅れた人が沢山いる、戻り売り待ち(救助隊待ち)、など状況がよろしくない銘柄かもしれません。ちなみに、2位、3位は元ホルダーです。(汗)

今回のサンバイオも、ほんの数日前までは5桁まで駆け上がった夢の銀河鉄道だったのですが、思惑が消えた瞬間から一気に墜落となりました。バイオ銘柄は、確かに夢が詰まっていて素晴らしいのですが、利確するタイミングが非常に難しい銘柄でもあります。
今回記事に取り上げたバイオ銘柄たちがこれからどうなるかなど、炭酸がぶ飲み以外は、わからないのではないかと思います。そんな中でも、オンコリス、ラクオリア、そーせいなどの割安?と思われている銘柄、ペプチドリームのような安定しているバイオ銘柄もありますので、夢のバイオ銘柄とうまく付き合っていければと思います(^_^) この中から次の銀河鉄道が発進すればいいなと思っております。(乗車できるかどうかはわかりませんが(゜レ゜))

最後に魔法の言葉を。取引は自己責任でお願いします。
ではまた(^_^)/